オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 男性がベッドの上で「愛されている」と実感する瞬間

男性がベッドの上で「愛されている」と実感する瞬間

ベッドの上では、男性に愛されるだけではなく、“愛してあげる”ことも大切です。

彼女の愛が伝われば、男性はそれに報いたいと思いますし、相思相愛を実感できないと、彼の気持ちは離れてしまうかもしれません。

そこで今回は、ベッドの上で男性が「愛されている」と実感する瞬間をご紹介。彼に沢山の愛を注ぎたくありませんか?

 

■抱きしめられたとき

“抱きしめる”という行為は、男女問わずに愛を実感できる瞬間です。

抱きしめられたい気持ちが強い女性は、「抱きしめてあげる」という発想が湧かないようですが、男性だって抱きしめられたら心がほっこりするものなので、彼への愛を体現したいなら、ベッドの上では彼を沢山抱きしめてあげましょう。

後からハグしたり、温かい胸に彼を抱き寄せれば、きっとあなたの愛は伝わると思いますよ。

 

■「好きにしていいよ」

ベッドの上で「好きにしていいよ」と言われると、男性は彼女の愛を実感するようです。

「好きにしていいよ」という言葉の意味は、文字通り「好きにしていい」という意味ですが、愛情がないとその言葉はでないと思います。

全てを受け入れてくいるからこその言葉なので、「好きにしていいよ」の言葉一つで、あなたの愛はきっと彼に伝わると思いますよ。

 

■献身的な奉仕に「愛されている」と実感

彼女の“献身的な奉仕”に、愛を実感する男性は多いみたいです。

愛情というのは、言葉以上に“行動”に表れるものなのかもしれません。

いくら言葉で「好き」「愛している」と言っても、何もしてくれなければ彼女の言葉を疑ってしまいます。でも、言葉はなくても献身的に奉仕してくれれば、気持ちは十分に伝わります。

嫌々奉仕するのは違いますが、愛していれば彼に「気持ちよくなって欲しい」と思うはずなので、気持ちのままに彼に奉仕してあげれば、あなたの愛は届くと思いますよ。

 

ベッドの上では、男性だって「愛されている」と実感したいもの。

愛を実感できないと、性欲を処理しているに過ぎないですし、愛がないと関係を継続するのは難しいので、ベッドの上で彼に愛を注げているか不安な女性は、参考にしてみて下さいね。

【画像】

※  VGstockstudio/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる