オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 眞栄田郷敦、人生初舞台挨拶で「大好きです」

眞栄田郷敦、人生初舞台挨拶で「大好きです」

映画『小さな恋のうた』で俳優デビューの眞栄田郷敦さんが、人生初の舞台挨拶にド緊張です!

それは13日に都内で行われた映画『小さな恋のうた』完成披露試写会でのこと。佐野勇斗さん、森永悠希さん、山田杏奈さん、眞栄田郷敦さん、鈴木仁さん、トミコクレアさん、世良公則さん、そして橋本光二郎監督が出席しました。

舞台挨拶初体験の眞栄田さんは「ここにいるメンバーに支えられました。温かい現場にも恵まれ、感謝しています」と硬い挨拶も、佐野さんからは「声が小さいよ!」、森永さんからは「さっき凄く緊張していると言っていた」とのツッコミが。

これに「めちゃくちゃ緊張しています!」とカミングアウトした眞栄田さんは、客席ではなく登壇者をの方に体を向けて「佐野さんは引っ張てくれたし、深い話もできた。永森さんはお泊りさせてくれて、山田さんは演技の勉強になった。仁は……大好きです。以上です」と謎の感謝で笑わせました。

一方、主演の佐野さんは「完成した作品をはじめて観たときは、内容もキャストも芝居も凄くて感動した。学校の屋上で歌うシーンは演じていても、観ていても気持ち良くて感情移入できた」と見どころアピール。観客に向けて「共演者の皆さんとは、友達以上のバンドメンバーになれた。伝えたいメッセージが沢山ある作品だけれど、皆さん各々が感じたことを周りの方々に伝えてもらいたい。大自信作です!」と胸を張っていました。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる