オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 杉野遥亮&横浜流星、壁ドンの極意を指南「キスとかしたり…」

杉野遥亮&横浜流星、壁ドンの極意を指南「キスとかしたり…」

3月14日、映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』原宿イベントが行われ、上白石萌音さん、杉野遥亮さん、横浜流星さんが登場しました。

本作は全国に“壁ドン”ブームを巻き起こした『L♡DK』の第2弾。大好きな彼氏と、彼氏の従兄弟、二人のイケメンに迫られる超至近距離ラブストーリーです。

この日は原宿・竹下通りを約100メートル練り歩いたキャスト陣。サプライズでの登場ということもあって、割れんばかりの大歓声が巻き起こり、あわやプチパニック状態に……。そんな中お三方は笑顔で手を振るなどファンサービスもしていました。

原宿にはあまり来ないとのことですが、上白石さんは「お仕事を始めるきっかけになった事務所のオーディションの最終選考で、原宿散策があった。12歳の時に原宿を歩いて、生まれて初めてプリクラを撮った。田舎者の私からしたら原宿は東京オブ東京で、初めて来たときは感動しました」と回顧。

また、横浜さんも「小6のころに竹下通りでスカウトされた。それが無ければ今ここにいないので、原点ですね」と思い出の地であることを明かします。一方で杉野さんは「今日、行ったことがある古着屋さんがあった。行ったのが6年位前だったので、(外観が)めっちゃカラフルになったと思いました」と久しぶりに訪れた原宿の感想を述べました。

それぞれの高校時代について杉野さんが「部活でバスケに打ち込んでいた。(髪型は)坊主でしたし……」と明かすと、「本当に?本当に?」と驚く横浜さん。

そんな横浜さんはというと「空手にずっと集中していて、勉強は一生懸命頑張っていて、大学をいくために……東京大学に行くためにずっと頑張っていた」と、横浜さんが東大を目指す不良高校生役を演じている現在放送中の『初めて恋をした日に読む話』をさりげなくアピールする一幕もありました。

今回、2人で向かい合い、お互いに壁ドンをすることで相性を診断する『もし壁BOX』が本作とコラボレーションし、3月15日から28日までJOL原宿イベントスペースに設置されます。本イベントでは、そのお披露目を兼ねて、現在ご両親公認で同居をしているという高校生カップルが体験することに。

気になる相性は80%という結果でしたが、横浜さんは「もっとドキドキするためには、触れたらいいんじゃないですか?キスとかしたり……」と“壁ドン上級者”ならではの視点で相性がアップする秘策をアドバイス。杉野さんも「壁ドンのことは映画を観てもらえればわかることもあると思います。でも羨ましいですね……僕も高校時代、好きな人との同居とか夢だったので」と羨望の眼差しを向けていました。

映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は3月21日(木・祝)全国ロードショーです!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる