オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【字が汚すぎ…】男が「育ちの悪い女」認定する瞬間

【字が汚すぎ…】男が「育ちの悪い女」認定する瞬間

どんなに美人でも、育ちが悪い女性は恋のチャンスを逃してしまいやすいです。

ふとした瞬間に垣間見える、育ちのよさ。お箸の持ち方や話し方、持ち物、言葉の選び方など……男性はささいなことから育ちのよさを感じ取ってしまいます。

出典:https://www.shutterstock.com

今回は、男性が“育ちの悪い女性だと認定する瞬間”をお伝えします。

 

■字が異様に汚い

美人だと特にガッカリされるのが、字の汚さ。

とてもきれいな身なりをしているのに、乱雑であったり、ギャル文字を書いたりする女性は引かれてしまうかもしれません。

見た目がよいだけに、期待外れだったときに感じる残念な気持ちや、ショックも大きくなってしまうでしょう。

字はその人の心を表すもの。字が汚いというだけで、あることないこと想像されてしまう可能性もあります。

市販のテキストで気軽に練習できるので、自覚がある場合は毎日少しずつ特訓するといいかも。

 

■靴が汚い

“靴やカバンが汚い女性”は、ナンパ師もよくターゲットにすると言われています。“靴が汚い=色々な物事にだらしない女性”という定説があるようです。

「イイ男は靴で見分けろ!」と言うように、女性もまず靴はキレイにしておかなければなりません。

服は安モノでも、靴だけはいいものを履いた方がベター。

靴やアクセサリーは豪華でも洋服はシンプルにするなど、お金のかけ方の配分が大切ですよ。

 

■食べた後の汁にゴミを投入

食事に行った際、中華料理など汁が微妙に残るときがありますよね。

もう食べないからといって、汁が残っているところに手をふいたナプキンなどを投入してしまう人は、その瞬間に育ちが悪い人だと思われてしまうかも。

確かにゴミがまとまって店員さんの片づけは楽になるかもしれませんが、食べ物に異物を入れてしまうという神経がNGのようです。また、食べ物を平然と床に置く人も男性からするとNG。

 

■ニュースはゴシップしか知らない

男性は、知識と教養のない女性に色気を感じにくい傾向があります。

また“下世話な女=下品な女”と思われてしまいがち。

もし本当にゴシップが好きだったとしても、一般的な国際ニュース・政治ネタは把握しておきたいところです。

「世間知らずな人なのかな」と、男性にガッカリされてしまうかもしれません。

 

育ちを気にしないという男性もいますが、せっかくなら悪いよりも、よくありたいものです。育ちをよく見せることで、さらに魅力的な女性へとステップアップできることでしょう。

【画像】

※ A. and I. Kruk/shutterstock

宮城 リョーコ
教育系出版社にて編集者を経験したのち、テレビ業界へ。ドキュメンタリー番組に携わり、現在はフリーのTVディレクター、時々ライター。主に大人の夜のワイドショーを担当している。
Recommend
検索窓を閉じる