オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「バンブルビー」で初共演・土屋太鳳&志尊淳「弱いところが見えたら、キ…

「バンブルビー」で初共演・土屋太鳳&志尊淳「弱いところが見えたら、キュンとする」

映画『バンブルビー』にて、主人公の少女チャーリーの日本語吹替を担当している土屋太鳳さん、チャーリーに想いを寄せる少年メモ役の志尊淳さんによるインタビュー後編をお送りします。

前編では、お互いの声について、吹替の面白さ&難しさなどを語り合っていただきました。

引き続き、後編では、意外にも初共演となったふたりの印象のほか、意外な“タイプ”のことまで話は及びました。

Q:おふたり、今回が初共演なんですよね?

土屋太鳳(以下、土屋):お会いするのも、ほぼ初めてです!私はずっとテレビで拝見していましたし、共演者の方が重なったりもするので、志尊さんのお話はよく聞いていました。

志尊淳(以下、志尊):今まで会ったことないのが不思議なくらいです!周りがみんなつながっているし、同じ年なので。

土屋:本当ですよね……!一緒に撮影していないのに、こうして取材していただいているのも、不思議な気持ちです。

志尊:うん、うん。

Q:お互いに、どんなお話を聞いたりしていましたか?

土屋:志尊さんはすごくストイックで、誠実に向き合う方という印象が強いので「真面目な方なんだなあ……!」と思っていました。共通のスタイリストさんから聞いたお話は、「焼き鳥、好きなんだよ」とか(笑)。

志尊:え、え!?どんな話をされたんだろう(笑)。僕は「太鳳ちゃんは本っっ当にいい子!本っっ当にいい子!」と、とにかく聞いていましたよ。

Q:次回はぜひ実写でご一緒していただきたいです!バンブルビーに関して、前編では土屋さんから「かわいく愛おしい」というお話もありましたが、志尊さんはどう思われました?

志尊:めちゃめちゃ頼り甲斐があると思いました!(気を)抜くところ、抜かないところのコントラストが絶妙ですよね。遊んで、遊んで、けどふと見せる正義感、戦う勇ましさのバランスが完璧だと思います。「かわいい」というのは、僕……というかメモの立場からすると、恐れ多くて!助けてもらっている立場ですし(笑)。

土屋:(笑)。

志尊:一応、メモとしても守ったりはしているんですけどね(笑)、あそこまで「漢」を見せられると立場ないですよ。だから、僕からしてみたら「かわいい」というより、勇ましいという感じです!まるで武士みたいな感覚でした。

土屋:そうですよね、武士みたいなところもありますよね!バンブルビーって、「キュ~~ン」と鳴くじゃないですか?かわいいから、怒っていても許したくなるなあ、みたいに思っちゃいます(笑)。だから、車というよりも、対人、という感じでした。

人と人が理解し合うのは時間がかかると思うんですけど、バンブルビーにはお互いの傷を理解し合って、つながる力みたいなものを感じました。一緒にいて温かい気持ちになる気がします。

Q:ちなみに、メモのような男性を土屋さんはどう思います?

土屋:メモですか?ちょっと適当なところもありますけど、ちゃんと芯があって、的を得ている感じがある男性だな、と思います。チャーリーとはいい絆になってほしいですよね。……ただ、私はバンブルビーのほうがタイプです(笑)。

Q:志尊さんから見たら、チャーリーは女性としてどうですか?

志尊:チャーリーは頼もしすぎますよね……!男性からしたら、もうちょっと弱いところを見せてほしいくらいで……チャーリーは家でひとり、思いにふける切ない場面もありますけど、それはほかの人からは見えない部分じゃないですか。だから、強すぎて心配になっちゃう。ちらっと弱いところが見えたら、キュンとすると思います。

Q:最後に。バンブルビーは「トランスフォーム(※変形)」しますが、おふたりが「トランフォーム」できるなら何になりたいですか?

志尊:これ系の質問、きましたね~~(笑)!え~……何かなあ……(悩)。

土屋:じゃあ、私は……ロケットです!人間はまだ空を飛べないから、ロケット自体になったら、周りの人たちも乗せて宇宙に行けるかなと思ったので、私がロケットにトランスフォームしたいです!

志尊:ロケットかあ……僕も空を飛んでみたいんですよね。…というか、自分が体験したことのない異次元なものにすごく興味があります。だから、自由に空が飛べるとか、海の感覚になれる、とか!海にトランスフォームと言ったら抽象的になっちゃうかもしれないですけど、その一部分になって、どこまでいけてどうなるんだろう、というのはすごく気になります。なので、僕の答えは「海」で(笑)。(取材、文:赤山恭子、写真:長井太一)

『バンブルビー』は3月22日(金)より全国ロードショーです!

【関連記事】

■土屋太鳳さん、志尊淳さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは土屋太鳳さん、志尊淳さんのサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2019年3月20日~2019年3月26日

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

Recommend
検索窓を閉じる