オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 佐藤健、ついに30歳!20代最後の1日は「びっくりするくらい実感がな…

佐藤健、ついに30歳!20代最後の1日は「びっくりするくらい実感がない」ファンへの感謝も語る

3月20日(水)、『佐藤健 30th ANNIVERSARY EVENT』が埼玉・三郷市文化会館にて行われ、佐藤さんがイベント前、囲み取材に応じました。

『佐藤健 30th ANNIVERSARY EVENT』は、3月21日(木・祝)にとうとう30歳を迎えた佐藤さんの、20 代最後の1日となった3月20日(水)と、30歳を迎えた誕生日当日の21日(木・祝)の2日間限定のスペシャルイベント。

「ファンの方と小ぢんまりできたらいいな、と思ったんですけど、たくさん集まっていただいてありがとうございます」とまずは報道陣に御礼を伝えた佐藤さん。

イベントをやることになった経緯について、佐藤さんは「20歳のときもBDイベントをやって、20代前半はイベントをやる機会が多かったんですけど、中盤頃からファンの方と直接お会いする機会がなくなってきて。寂しいなと思ったので、30歳の記念のタイミングで久々にイベントやりたいなと思いました」と、ご本人たっての希望するイベントだったことを明かしました。

20代最後の日という特別な心境を尋ねると、「ちょっと……びっくりするくらい実感がない。何日か本当にバタバタで、イベントの準備も一昨日からやっととりかかれて、実は今日朝の10時まで、ずっと動画の編集で徹夜(苦笑)」と、映画の撮影で忙しいこともあり、感慨に浸る暇もなかったそう!

「やり残したことはないんですけど、20代が終わってしまうことは寂しい。ありがたいことに、自分の仕事はそのときの僕を残しておける。だから、もっとたくさん仕事してもっと残しておいてもよかったのかな、と思います」と、ちょっぴり課題が残る表情をした佐藤さんですが、代表作多数の充実した20代だったことは、誰もが知るところでしょう。

30歳に向けては、「20代前半は、何もわからず与えられたことをがむしゃらにやっていったんですけど、30代は自分でやりたいことを実現するために、実行していきたい」と、作品に向けての高い熱量を新たにしていました。

そして20日(水)には、アニバーサリーを記念した『13years~TAKERU SATOH ANNIVERSARY BOOK 2006→2019~』も出版されました。

芸歴13年を収めた、佐藤さんの歴史本とも言えそうな本書について、「恥ずかしいです(笑)。あまりお見せしたくはないんですけど、変な石がついている服ばっかり着ていて(笑)。当時は一番いけてると思ってたんです」と苦笑い。

「その頃から応援してくださっている方がいるので、思い出というのも含めて本の中に収めたいと思いました」と、必見の1冊になっていると語った佐藤さんでした。

続いて、イベントについてもレポートします。

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる