オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 鈴木伸之&町田啓太、お絵描きに悪戦苦闘…ヒロイン白石聖がバッサリ「置…

鈴木伸之&町田啓太、お絵描きに悪戦苦闘…ヒロイン白石聖がバッサリ「置きにいっている」

劇団EXILEの鈴木伸之さん&町田啓太さんが、出演する映画『PRINCE OF LEGEND』の初日舞台挨拶に登場、「お絵描き選手権」に白熱しました。

本作のプリンセス・成瀬果音を演じた白石聖さんをお題に「お絵描き選手権」が実施されると、必死に描き始めた鈴木さんや町田さんたち。

描き終わって一斉に披露すると、それぞれの絵に白石さんは戸惑いを隠せない様子。

一番上手な絵心王子は塩野瑛久さんで決定しましたが、最も下手な「ド下手王子」に任命されたのは……「みんなどっこいどっこいみたいな……」と言いながらも、白石さんは「町田さん……」と一言。

指名された町田さんは「俺!? 結構いいと思うんですけど、ダメですか?」と目を丸くします。

白石さんは「すっごくかわいらしいと思うんですけど……ほかの皆さん(と比べて)置きにいったな、って」と言われると、苦笑した町田さんが「すみません……僕の全力が置きにいったと……全力を出してそうなったらしょうがない」と独特な絵を見つめながら肩を落としていました。

また、本作の公式 HP で公募していた、王子たちのイラスト「王子絵」の大賞が各チームより発表され、町田さんの”チーム先生”からは、予告でも流れている座禅を組んで「王子」と叫んでいるらしい絵が。

選出理由を聞かれた町田さんは、「パンチ、すごくないですか?俺びっくりしたんですよね。繊細なタッチの絵が多い中、これだけは異彩、邪気を放っていて」とホクホク顔で答えていました。

映画『PRINCE OF LEGEND』はセレブ中のセレブが集う名門・聖ブリリアント学園にて、3年に一度開催される“伝説の王子選手権”の行方を描く物語。

それぞれの思惑のもと、“伝説の王子”を目指す14人の王子らによる、かつてない王子たちの聖戦<プリンスバトル>の火ぶたが切って落とされます。

映画『PRINCE OF LEGEND』は全国東宝系にてロードショー中です! NOSHでは佐野玲於さん&関口メンディーさん、町田啓太さんのインタビューも行っておりますので、合わせてお楽しみください♡

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる