オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 杉野遥亮、最近は「家で“旅立ちの日に”をかけて泣いている」と告白

杉野遥亮、最近は「家で“旅立ちの日に”をかけて泣いている」と告白

杉野遥亮さんが、26日、渋谷ヒカリエで開催された『ハピチャン好評記念!ハッピーメガ盛りdTVプレミアムイベント』に登壇。卒業シーズンに絡めて自宅である行動をしたことを明かし、会場を驚かせました。

イベントには、dTVで好評配信中のドラマ『花にけだもの~Second Season~』に出演する杉野さん、松尾太陽さん(超特急)、甲斐翔真さんのほか、来場者にハッピーを届けるべく、占い師のゲッターズ飯田さんが出席しました。

早速、飯田さんが3人を鑑定することに。杉野さんは「今年、仕事でいい出会いはあるのか?」と問います。

「杉野さんは2019年~2020年から仕事運が良くなります」と飯田さん。嬉しいことを言ってくれたものの「根が適当」と毒を吐くと、杉野さんは「え?え?」と苦笑いし「思い当たらない節がないです」と素直に認めていました。

年末には来年につながる大きな仕事が来ると言われたり、今まで仕事をした人ともう一度現場で一緒になると断言されると、カメラに向かって「よろしくお願いします」と挨拶。会場を笑わせました。

また、3人の中で一番ハッピーな人物と評された杉野さん。「絶対そうだと思った!」と自覚がある様子を見せます。しかし、意地っ張りな部分やあまのじゃくなところがあるそうで「素直に受け止めたらさらによくなります」とアドバイスを受けていました。

ドラマのテーマが「卒業」ということで、テーマにまつわる話を振られると、松尾さんは「全然モテなかった」と言い、誰からも第二ボタンを求められなかったと言います。「男友だちでボタンを交換して、傷のなめ合いをしていました」と意外な過去を語りました。

一方、杉野さんは「小学校~高校の卒業式って絶対桜が咲いていたなって思っていて」と回顧。

突然、「最近、家で“旅立ちの日に”をかけるんですよ」と告白してお客さんを爆笑の渦に。続けて「それを聴いて泣くっていう」と卒業時期になるとセンチメンタルな気分になることを明かしました。

『花にけだもの~Second Season~』の第1話はdTVで好評配信中。毎週土曜に更新される予定ですので、お見逃しなく!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる