オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > SixTONES&Snow Manらが大集結!「映画少年たち」は「僕…

SixTONES&Snow Manらが大集結!「映画少年たち」は「僕にとって財産」

ジャニー喜多川さんが製作総指揮を務めた映画『少年たち』が3月29日、公開初日を迎えました!

本作は、1969年の初演以来、長年にわたりジャニーズに受け継がれてきた伝統的舞台『少年たち』の映画化。刑務所で親友と呼べる仲間と出会い、明日への第一歩を踏み出していく少年たちの成長と再生を描きます。

映画公開初日を記念して、SixTONESのジェシーさん、京本大我さん、髙地優吾さん、松村北斗さん、森本慎太郎さん、田中樹さん、Snow Manの岩本照さん、深澤辰哉さん、渡辺翔太さん、阿部亮平さん、宮舘涼太さん、佐久間大介さん、なにわ男子の西畑大吾さん、大西流星さん、Aぇ!groupの正門良規さん、小島健さん、そして室龍太さん、嶋崎斗亜さん、本木克英監督の総勢20名が集結し、大阪にて初日舞台挨拶が行われました。

早朝にも関わらず、キャストが登場すると、約400人のファンから黄色い歓声が! また、全国100の劇場で大阪の舞台挨拶のライブビューイングが開催され、この晴れの日のイベントを中継。全国で盛り上がりを見せました。

ジェシーさんは「ジャニーさんの作品が初めて映画化されて、このタイミングで僕たちがメインで“映画 少年たち”に出れたことは、僕にとって財産です」、岩本さんは「重要文化財の奈良の旧刑務所に、普通なら入ることのできない場所でジェシーと映像に残れたのはありがたいことです」とコメント。

西畑さんは「関西ジュニアにとって、西畑にとって財産になったシーンがあって、(室)龍太君の病室のシーン。あれはアカデミー特別賞獲れる」と撮影について、軽快な関西のノリでトークを披露しました。

そして、大阪舞台挨拶を終え、SixTONES、Snow Manは一路東京へ。丸の内ピカデリーの入るビル付近では、キャストの到着を今か今と待ちわびる約1,000人のファンが集結し、賑わいを見せていました。

映画『少年たち』は絶賛公開中です!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる