オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > 映画 > 鈴木伸之&町田啓太&佐野玲於が語る「HiGH&LOW3」思い入れの深…

鈴木伸之&町田啓太&佐野玲於が語る「HiGH&LOW3」思い入れの深いシーンとは?

劇団EXILEの鈴木伸之さん&町田啓太さんが、出演する映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』(以下、“HiGH&LOW3”)の初日舞台挨拶に出席し、思い入れの深いシーンについて語り合いました。


出典:NOSH

11日(土)に行われた映画『HiGH&LOW3』のイベントには、そのほか出演のAKIRAさん、青柳翔さんなどがずらり登場。

劇中にてドラマシリーズより『山王連合会』のヤマト&ノボルを演じてきた鈴木さんと町田さん。

鈴木さんは、イベントにてずっと言及していた町田さんが背筋をピンと伸ばしてバイクに乗っているという話を今回も披露し、さらにはうまくなりつつある町田さんの背筋ピン物まねも披露。


出典:NOSH

町田さんは、印象的なシーンについて「皆で走ってコブラのもとへ向かうショットがあって、そのとき初めてカメラを背負って撮ったんです」と、自分たちで機材を背負っていたと告白。


出典:NOSH

「ノブと一緒に走ってやっていたんですけど、走り方が難しくて“上下に揺れるな”って言われた結果、僕らで編み出したのがすり足(笑)。次の日筋肉痛だった」と思い出すと、鈴木さんも「そうそう!すごい走っているという顔(を作って)、足元はゆっくり、みたいな」と、その様子も臨場感たっぷりに披露していました。


出典:NOSH

一方、今回『RUDE BOYS』のタケシを演じた佐野玲於さんも登壇し、「窪田さん(スモーキー役)が、最後に“皆を頼むと”言う一言があって、それにいろいろ集約されていて。“ハイロー”っていろいろなグループがあって、守るものやテーマがあるんですけど、“RUDE BOYS”は家族がテーマ」と思いのたけを語り出し「“皆を頼む”という一言に、人を思う愛が詰まっていて、窪田さんの人間性が現れていたのでグッときました」と、思い出の撮影を振り返っていました。


出典:NOSH

『HiGH&LOW』シリーズの最新作にて最終章となった『HiGH&LOW3』は、EXILE HIROさんが企画プロデュースを務め、プロジェクト累計総動員数は510万人を突破した総合エンタテインメント。

チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団『DOUBT』と監獄からの刺客『PRISON GANG』との闘いに勝利した『SWORD』メンバーでしたが、今度は九龍グループ総力を結集した『SWORD壊滅行動』が遂行されていきます。

映画『HiGH&LOW3』は全国ロードショー中です!

【関連記事】

※ AKIRA、青柳翔との3年間に万感の思い「相方が青柳でよかった、本当に最高!」

※ TAKAHIRO、岩城滉一にバイクを懇願するも「無理(笑)」と突っぱねられ…

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる