オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > 美容 > シンプルがオシャレのポイント☆カジュアルハーフアップ

シンプルがオシャレのポイント☆カジュアルハーフアップ

“ハーフアップ”は、たくさんあるアレンジの中でも、比較的挑戦しやすいヘアスタイルです♪

けれども筆者としては、「ハーフアップってなんとなく甘いテイストになりがちだなぁ」と思うことも少なくありません。

「どうして甘め風になってしまうんだろう……?」

そう思い、色々と試してみた結果、ハーフアップをおしゃれに仕上げられるポイントを筆者なりに編み出してみました!

今回は、“誰でもできて超簡単! カジュアルな仕上がりのハーフアップアレンジ”をご紹介していきます。

 

■ざっくりベース巻き

出典:NOSH

32ミリのコテでゆるめに巻いていきます。

 

■ざっくり編み込みでハーフアップ

出典:NOSH

今回は、ハーフアップにする部分を“大ぶりな編み込み”にします。

このとき、編み込んだ編み目はほぐしません!

“すくう髪はゆるめに、でも編み目はしっかり”、そんなイメージです♪

キチッとした編み目が、甘さをおさえてくれます。

出典:NOSH

顔周りの後れ毛は、結構残してしまってOKです☆

 

■バレッタなどアクセサリーはつけない

出典:NOSH

細い毛束をとり、ビニールゴムで結んだ部分に巻き付けてピンで留めます。

ヘアアクセサリー(特にバレッタ)や飾り付きのゴムをつけてしまうと幼さが出るので、つけない方がベターです!

出典:NOSH

いかがでしたか? 工程が多いように感じるかもしれませんが、やっていることはとても簡単です♪

あえてアクセサリーなどを付けずに、シンプルにするとオシャレに仕上がりますので、ぜひ試してみてくださいね。

Recommend
検索窓を閉じる