オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > 映画 > 大東駿介、ついに黒歴史を告白

大東駿介、ついに黒歴史を告白


出典:NOSH

ハンサム俳優・大東駿介さんが、羞恥過去を告白しました。

それは11日に都内で行われた最新特撮ムービー『BRAVE STORM ブレイブストーム』公開記念舞台挨拶でのこと。渡部秀さん、共演の山本千尋さん、タモト清嵐さん、春日光一さん、壇蜜さん、松崎悠希さん、吉沢悠さん、そして岡部淳也監督も参加しました。

作品の内容にちなみ「タイムトラベルで過去に戻るなら?」との質問に大東さんは「過去に戻って何かをやり直すと、つらい経験や失敗から学んだ感情がなくなってしまう」とキリっと歴史変更反対派の立場を取ったのもつかの間「小学3年生のときにウンコを漏らしました。しかも朝礼の時に、みんなにも気づかれた。それを先生にホースで洗い流されているときの恥ずかしい思い」と黒歴史告白。

大東さんは「それがあったからこそ、そういった経験をした子たちに優しくなれている」と前向きにとらえるも「でもなんでウンコ……。ウンコじゃなくてよかったんじゃないかという思いもあります」と苦々しく思い出していました。

一方、壇蜜さんは某通販サイトの安売りセールを挙げて「昨日に戻ってネットショッピングで柔軟剤の購入をクリックした自分を止めたい。だって今日は2割引きですよ?自分を戒めたい。柔軟剤の2割引き……それは大きい」とため息交じり。

そんな壇蜜さんに同郷の渡部さんは「壇蜜さんが秋田にいた時代に戻り、同級生になりたい」と熱視線で、当の壇蜜さんは「おいくつ?26歳?あら、10コも違うわ。難しいパラドックスが生まれそう」とウフフ顔でした。

【関連記事】

※ 鈴木伸之&町田啓太&佐野玲於が語る「HiGH&LOW3」思い入れの深いシーンとは?

※ TAKAHIRO、岩城滉一にバイクを懇願するも「無理(笑)」と突っぱねられ…

※ 間宮祥太朗「感想を送って!」とファンにおねだり

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる