オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > 美容 > 階段のぼって骨盤リセット! 通勤中に体幹エクササイズ

階段のぼって骨盤リセット! 通勤中に体幹エクササイズ

ダイエットの失敗、冷え症や腰痛、肩こり。それらすべての鍵を握るのは“体幹”。ここが歪んでるだけで、体にさまざな不調を招くんです。そこで、今回は、今話題の『体幹リセット』の著者 佐久間健一さんに階段を昇りながらできる体幹エクササイズをおしえてもらいました!

 

■[骨盤前傾タイプ]は1段ずつ階段を上る

・骨盤前傾タイプは…立ち仕事の人に多く下半身に肉がつく!

骨盤前傾タイプは…立ち仕事の人に多く下半身に肉がつく!

(C)美人百花

過剰に使っているのは腰と太もも前面の筋肉。逆に肩の後ろやお腹、背中、太ももの内側などはまったく使われていない状態。高いヒール靴をよく履く人や若者もこのタイプが多い。

・階段を一段ずつ!歩幅を小さくして重心はかかと側に

階段を一段ずつ!歩幅を小さくして重心はかかと側に

(C)美人百花

骨盤が前に傾いている人は、後ろへ倒すことを意識して階段を上って。ヒップをキュッと引き締めつつ重心は後ろ側におくこと。

■[骨盤後傾タイプ]は1段跳ばしで階段を昇る

・骨盤後傾タイプは…座り仕事の人に多く上半身に肉がつく!

骨盤後傾タイプは…座り仕事の人に多く上半身に肉がつく!

(C)美人百花

肩こりや腰痛になりやすく、ゆくゆくはヘルニアやぎっくり腰の危険性も。太ももの外側やひざ上などの筋肉を使いすぎていて、首まわりも緊張しっぱなし。腹筋は意外とあるのが特徴。

・階段は一段跳ばしで!歩幅を大きくすると自然と骨盤が前へ

階段は一段跳ばしで!歩幅を大きくすると自然と骨盤が前へ

(C)美人百花

骨盤が後ろへ傾いている人は前に倒すようにするとちょうどまっすぐに。階段を1段跳ばしで上がると自然に歩幅が広がり骨盤も前へ。

 

本誌では、他にもエクササイズやボディケアアイテムなどを紹介しています。ぜひチェックしてください!

今回教えてくれたのはこの人!

パーソナルトレーナー 佐久間健一さん

(C)美人百花

パーソナルトレーナー
佐久間健一さん
モデル体型ボディメイクスタジオ「CharmBody」代表。ミス・インターナショナルの日本代表をはじめ、モデルから一般人まで幅広くボディメイクを行う。

ブラウス¥13,800/ティテインザストア(ジオン商事) スカート¥17,000/ジャスグリッティー バッグ¥15,800/サマンサベガ(ウエストコースト サマンサベガ ルミネエスト新宿店)パンプス/スタイリスト私物

撮影/小川健(will creative) ヘアメイク/RYO(ROI) スタイリング/弓桁いずみ モデル/アシェリー 取材・文/長江裕子

【関連記事】

※ 体の使い方違ってない!? 体幹リセットで体の悩みを解消♪
※ くつろぎながらヒップアップ!お家で簡単「ながら体幹エクササイズ」
※ お仕事しながらリセット!デスクでできる「ながら」体幹エクササイズ

関連記事
Recommend
検索窓を閉じる