オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > テレビ > 日曜劇場「陸王」第5話のあらすじ&見どころ

日曜劇場「陸王」第5話のあらすじ&見どころ

ライバル会社との真っ向勝負!

人生をかけた茂木の選択とは……?

 

■第5話の見どころ


出典:(c)TBS

どんどん積み重なっていく『陸王』の開発資金。

一刻も早く商品化を急ぐ宮沢だったが、ある日、逆転の発想で新商品を思いつきます。

それは、『陸王』開発の技術を応用した、『こはぜ屋』の本業でもある新しい地下足袋の開発でした。

一方、茂木も決意を新たに『陸王』を履き、復帰に向けて練習に励んでいました。

そんな中、一方的にスポンサード契約を切ったアトランティス社の佐山が訪ねてきて、新しいRⅡを履くよう持ちかけますが……。

 

■第5話のあらすじ

『陸王』の開発資金がかさみ、このままだと足袋の利益を侵食してしまう……。

「あと数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要がある……」と、銀行から最後通告ともとれるような言われ方をしてしまった宮沢(役所広司さん)。

当面の資金繰りに頭を悩ましていた宮沢ですが、ある日、大地(山﨑賢人さん)と茜(上白石萌音さん)の何気ない会話から、新製品の開発を思いつきます。

それは、陸王のために試行錯誤しているシルクレイのソール技術を応用した、新しい地下足袋の開発でした。

ほどなく、製品化に成功し『足軽大将』と名付けられた地下足袋は、大きな反響を得て瞬く間にヒット商品へと成長。

これで資金繰りにも明るい兆しが見えたと、陸王開発を新たに心に決める宮沢でした。しかし、そんなときシルクレイの製造に暗雲が……。

一方、陸王を履き復帰へ向けて練習に励む茂木(竹内涼真さん)のもとに、アトランティス社の佐山(小籔千豊さん)が訪ねてくると、また新しいRⅡを提供したいと持ちかけます。

一方的にスポンサードを切られアトランティスに不信感を抱く茂木は、その誘いを拒絶するのだが、佐山にあることを聞かされ……。

 

日曜劇場『陸王』第5話は、11月19日(日)よる9時放送です。

Recommend
検索窓を閉じる