オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > 占い > 【手相占い】知っておきたい!災難が訪れるサイン

【手相占い】知っておきたい!災難が訪れるサイン

災いには“避けられるもの”と“避けられないもの”があり、避けられるのは自分の不注意や精神の低下、避けられないものは人災や天災などです。いずれにせよ前もって知っておけば、災難への“心構え”ができますよね。

出典:NOSH

そこで今回は、“災難が訪れる手相のサイン”をご紹介いたします。

 

■1:生命線に十字紋が接している…突然大きなトラブルに遭う恐れが

生命線に十字型の紋が接している場合は、思いがけない病気やケガ、災難などに遭うことを暗示しています。さらに、十字が重なって“キ”の字のようになっていたら、より事態は深刻かもしれません。この相が現れたら、どんなに小さなことも見逃さない細心の注意が必要です。しかし、十字紋が少しでも生命線から離れていたら、災難は軽く済むでしょう。

 

■2:運命線が横切る線で止まる…障害を受けることを暗示する

運命線を横切る線は一般に“障害線”と呼ばれ、失敗や仲違い、生活のトラブルなど、さまざまな障害を表します。障害線が太ければ太いほど受ける打撃も大きくなるでしょう。運命線が障害線で遮られるように止まっている場合は、天災や災難により生活が大きく変わるほどのダメージを受けることを意味するもの。もしもその時には、乗り越えられる強い精神力を持って向き合うことが大切です。

 

■3:運命線上に島型紋が出ている…予期しない不運に見舞われる可能性が

運命線上に島形の紋が出ている場合は、運勢が下降することを意味します。手首の方にある島は、幼い頃に恵まれない環境で育ったことを意味し、知能線に接する島は、考え違いや思慮の浅さがトラブルを招きやすい暗示。そして、感情線に接する島は恋愛のトラブルをもたらし、運命線先端の島は金銭的なピンチなど予期せぬトラブルの予兆を表すサインです。

 

■4:薬指下の「太陽線」の先端に短い横線がある…今の地位が危うくなる可能性

薬指下部に現れる“太陽線”の先端を短い横線(障害線)が横切っている場合は、現在のポジションや立場が危うくなることを意味します。障害線が太陽線よりも太い場合は大きなダメージが予想されますが、細ければ一時的な打撃で済むと言えるでしょう。この手相が出ている間は何事にも慎重に対応し、転職や引越しなどの大きなアクションはしばらく控えたほうが無難です。

 

『禍福はあざなえる縄のごとし』ということわざがあります。これは、災いと幸福は表裏一体で、まるでより合わせた縄のように交互にやってくるものだという意味です。災難が訪れるのは嫌なことですが、その災難にどう向き合うかによって、それがあなたの経験となり幸せに変わることもあるでしょう。災いを幸福に変える心の強さを持ってくださいね。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【夫・52歳編】

※ 今すぐしたい…彼の性欲を爆発させるテクニック

※ かわいすぎッ!男性が「デート中」に思わずときめく女性の行動

Recommend
検索窓を閉じる