オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Life > グルメ > コウノドリ俳優・宮沢氷魚「イクラ大好き!いくらでも食べられる」

コウノドリ俳優・宮沢氷魚「イクラ大好き!いくらでも食べられる」

16日、『第3回“ジャパンフィッシャーマンズフェスティバル2017”~全国魚市場&魚河岸まつり~』が日比谷公園にて開催され、モデル・俳優の宮沢氷魚さんがオープニングショーに登場しました。


出典:NOSH

『メンズノンノ』モデルとして活躍、またTBSドラマ『コウノドリ』で俳優デビューを果たした宮沢さんが、イベントに出店しているお店の料理を試食しました。

まずは“あんこうきも鍋”を試食した宮沢さん。あんこうを食べるのは初めてだと言い、「美味しい~」と笑顔。「寒い時にあったまりますね。具だくさんでうれしいです」とほっこり。


出典:NOSH

続いて鮎の炭火焼きが出てくると、「僕、名前が“氷魚”って言うんですけど、鮎の稚魚が“氷魚”って言うんですよね」と名前の由来にもなっている鮎を見て「親近感を感じますね(笑)」とコメント。

釣りが趣味で渓流釣りによく行く宮沢さん、炭火でしっかり焼き上げられた鮎を一口食べて「ナンバーワンです。美味しい~新鮮ですね!」と笑顔を見せました。

次にお寿司を試食した宮沢さんは、「普段食べているお寿司とは比べにならないですね……!イクラが最高。イクラのちょうどいい塩気でしょうゆがいらないくらいです」とイクラ好きを明かすと、「イクラ大好きなので、いくらでもいけますね」と控えめにダジャレを言っていました。


出典:NOSH

また、最後は実際の出店ブースで“こぼれいくら丼”を試食した宮沢さん。

「今まで食べたイクラの中で一番美味しいです。こんなおいしいいくらは初めて食べました。一粒一粒身が引きしまっていて、味が凝縮されていますね」と大絶賛でした。

第3回を迎える『ジャパンフィッシャーマンズフェスティバル2017』は、味自慢の漁師飯や磯料理が一堂に会するイベント。60ものお店が出て、自慢の海鮮料理などを楽しむことができます。

会期中には連日ステージイベントも開催されます。

また19日(日)には『第5回Fish-1グランプリ』も同時開催。漁師が自信を持って勧める、今一番食べてほしい魚“プライドフィッシュ”と、手軽に魚を食べられる簡単・便利な商品“ファストフィッシュ”のコンテストです。さかなクンや水産高校の生徒によるステージも開催。

第3回“ジャパンフィッシャーマンズフェスティバル2017”~全国魚市場&魚河岸まつり~』は、11月16日(木)~11月19日(日)まで開催です。

Recommend
検索窓を閉じる