オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > イベント > 俳優・山田裕貴の素顔満載の写真集「山田裕貴の説明書」「東京は“戦場”」

俳優・山田裕貴の素顔満載の写真集「山田裕貴の説明書」「東京は“戦場”」

11月18日(土)、山田裕貴2nd写真集『歩(あゆむ)』発売記念握手会が都内書店にて行われ、握手前の山田さんが取材に応じ、「これからも歩んでいかないといけないし、俳優であること、山田裕貴の説明書や山田裕貴というタイトルの映画だと思ってもらえればいいなと思いました」と思いのたけを語りました。


出典:NOSH

山田さんと言えば、映画『HiGH&LOW』シリーズの村山良樹役をはじめ、本年は『亜人』、『あゝ荒野』、『デメキン』と、話題作に続々出演している今最ものっている若手俳優のひとり。

『歩(あゆむ)』では、思い入れのある京都でのひとり旅を収めた素顔満載のカットが堪能できます。


出典:NOSH

2回目の写真集を出すにあたって、山田さんは「次は30歳になったときかなと思ったので、自分的には早いなと驚きがありました」と話しつつ「その分、いろいろな人に知ってもらえる機会にもなりますし、本気でやろうとカットの構成、衣装、いろいろ意見を言わせてもらいました」と、こだわり抜いたそう!

写真集の中では、主に東京と京都という2カ所での撮影が敢行されたそうで、「京都は僕が一番気持ちが安らぐ場所なんです。東京は“戦場に帰らないと”と思う場所。だから、東京でさまよっている写真から、京都の安らげる場所に行く流れになっています」と構成についても言及。


出典:NOSH

京都でのお気に入りの場所を聞けば、「今回、絶対に行く場所で撮らせてもらいました。貴船神社や鞍馬寺が僕、かなり好きで。自分でもひとりで行き写真を撮っていたんです。神社やお寺がとても好きなんです」と厳かな鳥居の前でのショットを見せてくれました。

そのほかのお気に入りの写真について、「モットーにしている“全部自分のせいなんだ”と(書いてあるところの前の)写真。ダメなことがあったら自分のせい、いいことは皆と自分のおかげ。マイナスではなく、全部自分で受け止めていくことを伝えたいなと思いました」と俳優としての信条も明かしていました。

これから多くの人に見てもらうことになる写真集ですが、山田さんは「電話したら、母親から“3冊予約した”と。“プレゼントするわ!”みたいな(笑)。でも“ちょっとでも売上の貢献になるんじゃない”って言ってくれて」と親子のほのぼのエピソードを披露。

さらに「サービスショットはあるのかっていうのもあると思うんですけど、ちゃんとお風呂に入っているのとかもある(笑)。僕は“なくていいんじゃないですか?”と言ったんですけど女性に喜んでもらえるかもしれないので、ということで(笑)」と照れ笑いしつつもチラッとページを披露した山田さん、ぜひ写真集を手に取って確かめてみてくださいね!

山田裕貴2nd写真集『歩(あゆむ)』は発売中です!

【作品情報】

※ 山田裕貴2nd写真集『歩』

赤山恭子
エンタメライター

エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。


Recommend
検索窓を閉じる