オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Entertainment > イベント > 山﨑賢人、コメディ初挑戦で「自分にとって転機」

山﨑賢人、コメディ初挑戦で「自分にとって転機」


出典:NOSH

可愛い系イケメン俳優の山﨑賢人さんが、新境地開拓を実感しました。

それは18日に都内で行われた、映画『斉木楠雄のΨ難』大ヒット御礼舞台挨拶でのこと。新井浩文さんも参加しました。

原作者・麻生周一氏による「山﨑さんのスンとした表情や佇まいが、物凄く斉木楠雄だった。面白さのポテンシャルを感じたので、笑わせる役柄もやってほしい」との手紙がサプライズで読み上げられると、山﨑さんは「面白いものを描かれている麻生さんに褒めてもらって、笑わせる役をやってほしいと言われて嬉しい。やってみたいと思った」と嬉しそう。

この映画でコメディに初挑戦しましたが「自分の殻というか、新たな一面というか、なんか色々と見せられたと思う」と新境地開拓を実感し「自分にとって転機になった作品。観てもらって笑って幸せになるのが一番」と改めて作品への思いを込めました。

また新井さんから「愛嬌がある。先輩からみても可愛い。うちは女好きだけど、それにしても山崎君は可愛い」と言われた山﨑さんは「嬉しいですね」と照れながら「新井さんは現場でもフラットに接してくれて、大先輩だけど嬉しい。それが嬉しかった」と相思相愛ぶりを見せました。

【関連記事】

※ ついに雨宮4兄弟に…!? TAKAHIRO&登坂広臣が柳沢慎吾と汗だくで「あばよ!」

※ 成田凌&杉咲花、いい夫婦の日にラブストーリー動画公開

※ 俳優・山田裕貴の素顔満載の写真集「山田裕貴の説明書」「東京は“戦場”」

石井隼人
エンタメライター

イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。


Recommend
検索窓を閉じる