オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > コラム > モテ子のポジティブ会話術【シンデレラマナー#22】

モテ子のポジティブ会話術【シンデレラマナー#22】

あなたはポジティブとネガティブ、どちらの発言が多いでしょうか。もしネガティブな発言が多いなら注意が必要です。ネガティブな発言は、“マイナスオーラ”となって伝染し、自分だけでなく周りの人までも不幸にしてしまう可能性があります。

出典:https://www.shutterstock.com

前回は、『言葉使いと会話力』についてご紹介しました。今回は、相手も自分も明るく良い気分にさせる“モテ子のポジティブ会話術”についてお届けします。ポジティブな発言が多い人には、ポジティブ思考の人が周りにいるものです。ポジティブとネガティブ、自分はどちらにいるのか、まずチェックしてみましょう。

 

■プラスのエネルギーが流れる5つの会話術

(1)自分の話ばかりしない

会話上手な人は、聞き上手な人です。相手の話を7割聞き、自分の話を3割ぐらいに。

(2)優しさと思いやりをもって接する

シンデレラマナーは、相手への思いやり。笑顔でいると、相手も自分も心がなごみ、楽しく過ごせます。

(3)相手を立てる

前へ前へと、自分が目立とうとする人は男性から引かれてしまいます。

(4)愛情を試さない

素直に自分のことも相手のことも、“信じる気持ち”が大切です。

(5)悪口を言わない

自分を下げることになります。相手の良い面を進んで探せる人は魅力的です。そして、悪口を言わないように心がけると自然と人間関係も平和になるでしょう。

嫌なことというのは、誰にでも起こりうることです。それをネガティブに受け止めるのではなく、ポジティブに受け止められるように心がけましょう。

もしネガティブに受け止めてしまった場合でも、それを否定するのではなく、一旦受け止めて、他にポジティブな考え方に変えていけるように“思考トレーニング”をすると、自然とポジティブ思考になれるでしょう。

 

■謝るよりお礼を

人に何かをしてもらったときに、「すみません」「ごめんなさい」と言うのもいいですが、それよりも伝えたい言葉が感謝の言葉です。

「ありがとうございます」「感謝しています」と言われると、相手も嬉しいはずです。どんな些細なことでも「ありがとう」と言えると、相手からも大切にされるようになるでしょう。

 

いかがでしたか? 小さなことにでも、“感謝の気持ち”を持てる女性は素敵です。モテ子は、笑顔と感謝の気持ちを忘れません♡

【画像】

※ Kamil Macniak/shutterstock

桜美月

マナー講師・イメージアッププロデューサー。愛媛県松山市出身の元ミス松山。イメージコンサルタント、ビジネスマナーインストラクター資格取得後独立し、個人向け・企業向けに立ち居振る舞い・ビジネスマナー研修講師となる。研修を受けた人数は4900人。


Recommend
検索窓を閉じる