オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Office > コミュニケーション > 人間関係クラッシュ回避!怒りの気持ちをおさめる6つの対処法

人間関係クラッシュ回避!怒りの気持ちをおさめる6つの対処法

上司や彼氏、友人にイラッとしたときは、我慢しすぎも感情的になりすぎもNG! そこで役立つのが怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」。イラッとしたら6秒待つと、怒りのピークが過ぎ去って感情的にならずに済むとか。今回は、その6秒をやり過ごす効果的な対処法を6つ伝授しちゃいます☆

■1. 心を落ち着かせるフレーズを3回唱える

心を落ち着かせるフレーズを3回唱える

source:https://www.shutterstock.com

心が落ち着くフレーズを事前に用意しておき、カチンときたらすぐに3回唱える! 言葉は「大丈夫」でも「おっぺけぺー」でも何でもOK。これを心がけると、気持ちが落ち着いて客観的な思考に!

■2. 手をグーパーしたり首を回す

手をグーパーしたり首を回す

(C)美人百花

イラッとしたら、手をグーパーしたり腕や首を回すなど、単純な動作をしてみると怒りに向いていた意識が分散して冷静に! また、頭の中で「100-3は97、97-3は94……」と引き算するのも効果的!

■3. 心の中で「STOP!」と言う

心の中で「STOP!」と言う

source:https://www.shutterstock.com

怒りがこみ上げてきたら、心の中で「ストップ!」と唱えると、頭の中が真っ白になり、思考が止まって気持ちがリセットされます。売り言葉に買い言葉など、反射的に怒りに反応してしまう人に最適!

■4. タイムアウトし深呼吸

タイムアウトし深呼吸

(C)美人百花

言い争いになって感情が抑えられなくなったら、一度その場を離れて気持ちをリセット! 相手に戻る時間をきちんと伝えてから、ストレッチや散歩、深呼吸など気持ちが落ち着くことをしてみて。

■5. プラスになる言葉を唱える

プラスになる言葉を唱える

source:https://www.shutterstock.com

自分を元気づけるフレーズを事前に用意しておき、イラッとしたら「こういう経験も次につながるよ」「成長できるチャンスだよ」と心の中で唱えてみて。ポジティブワードでプラス思考になれるはず!

■6. 目の前の何かに意識を集中

目の前の何かに意識を集中

(C)美人百花

イラッとしたら目の前のものに意識を集中!「このペンの色はくすんだ赤。フタに傷がある」とじっくり観察して。また「さぁ、グラスに手を伸ばした!」と自分の行動を実況中継するのもオススメ!

本誌12月号『怒りっぽい人も、怒りを出せない人も「アンガーマネジメント」で
性格美人になれる』では、あなたの怒りタイプ診断や怒りへの対処法などを紹介しています。ぜひチェックしてください!

今回教えていただいたのは……

日本アンガーマネジメント協会 代表理事 安藤俊介先生

(C)美人百花

日本アンガーマネジメント協会 代表理事 安藤俊介先生
2003年に渡米してアンガーマネジメントを学び、日本に導入した第一人者。企業や教育委員会などを中心に数多くの講演を行い、受講者数は年間2 万人以上。

取材・文/榛村季溶子(short cut) イラスト/村澤綾香

【画像】

※ Alfa Photostudio、Nattakorn_Maneerat、Dean Drobot、Cookie Studio

関連記事
Recommend
検索窓を閉じる