オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > もう限界!アラサー男が思わず彼女に“イラッとした瞬間”

もう限界!アラサー男が思わず彼女に“イラッとした瞬間”

どんなに愛する相手でも、一緒にいる時間が長くなるとイラッとする瞬間があるもの。あなたも恋人の軽率な言動に、思わずイラッとした経験があるのでは?

出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、アラサー男性たちに“彼女にイラッとした瞬間”を大暴露してもらいました。

 

■デートの約束をドタキャン!

「仕事のスケジュールを調整してデートの約束をしていたのに、2週連続でドタキャンされたときはさすがに怒ったかな。だってレストランの予約を入れていると、キャンセル料を請求されることがあるから。たとえドタキャン理由が体調不良だったとしても、“社会人なんだから、もっとしっかり管理してほしい”と思う。」(33歳/金融)

急に仕事が入ったり、体調が悪くなってデートをキャンセルするのは仕方のないこと。でも、記念日や誕生日に会えなくなったり、勝手な理由でのドタキャンが続いたりすると、男性をイラッとさせてしまうかも。

どうしても会えなくなったときは、しっかりと謝罪して、本当は会いたかったという気持ちを伝えることが大切です。また、次のデートの日程を調整することも心がけてくださいね。

 

■わがままにも限度がある!

「彼女がどうしても行きたいというから、ちょっと無理をして予約したレストラン。食事をしているとき、喜びの言葉が聞けると思ったら、“実際大したことないね”“○○の方がよかった”と文句を言われてカチンときた。俺の苦労も知らないで……」(31歳/メーカー)

男性たちの怒りが頂点に達していたのが、彼女のわがままな振る舞い。せっかく準備したデートをダメ出しをしたり、「○○の方がよかった」「もう疲れた」「だるい」といった発言をしたり。男性のやる気を損なうような言動には要注意ですよ。

ちなみに、「一緒に○○したいな」「○○できたら幸せ」などのわがまま発言は、可愛らしいと感じ、多少振り回されたとしても許せるそう。思ったことをそのまま口にするのではなく、男性の心の動きを意識して言葉を選びましょう。

 

■自分が悪いのに謝らない!

「付き合って初めてのケンカ。明らかに彼女の方が悪いのに、“私の気持ち分かってないでしょ!”とイライラをぶつけられて、イラッとした。謝るのはそっちなのに……。」(29歳/金融)

どんなに気の合うカップルにも訪れるケンカ。男性たちは「私は悪くない!」と言い張る頑固な女性に幻滅してしまうケースがあるようです。

あまりに意地を張ってしまうと、関係を修復するのが難しくなってしまうかも。感情的になって八つ当たりをしたり、話し合いを拒否したりするのではなく、お互いの意見を尊重して歩み寄る努力をしましょう。

 

いかがでしたか? 意外なところにある男性の“イラッとスイッチ”。男性が怒ってしまうパターンを理解して、ぜひ仲良く過ごしたいものです。

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

【画像】

※ Cookie Studio/shutterstock

【関連記事】

※ 【まったく欲情しない…】男子が実はドン引きしている女子の下着

※ イラっとする…「年上彼氏」が実は嫌がっている5つのコト

※ 破局の原因にも…やってはいけない“同棲中”のNG行為

Recommend
検索窓を閉じる