オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > コラム > 愛よりお金?“手相”でわかるあなたの金銭感覚

愛よりお金?“手相”でわかるあなたの金銭感覚

お金の使い方は、自身の生き方と大きく関わってきます。“生き金”に“死に金”……。お金の使い方ひとつで、人生が大きく変わってしまうこともあるでしょう。

出典:NOSH

そこで今回は、“手相でわかる金銭感覚”についてご紹介いたします。

 

■1:太陽線が第二火星丘から出て薬指に向かう…コツコツ財産を築く努力家タイプ

第二火星丘から出て、薬指に向かう“太陽線”のがある人は、コツコツ財産を築くことができるタイプ。技術系の仕事などで運勢が良くなると言えます。地道な努力を積み重ねることで、いつの間にか通帳の残高も増えていくでしょう。苦労することも多いかもしれませんが、周囲からの信頼を得やすいのが持ち味。人間関係を大切にすることで、必ず道が拓けていくはずです。

 

■2:感情線が全体的に鎖状…派手に遊ぶのが好きな浪費家タイプ

感情線が鎖状になっているのは、派手に遊ぶのが大好きなタイプ。特に交際費が多くなる傾向があるようです。感情線が中指の下で下向きに曲がる手相も、雰囲気に流されやすく無駄遣いが多いとされているので注意しましょう。頭で考えるよりも先に直感で動いてしまうので、後先考えずにお金を使ってしまいがち。まずは、何にどれくらい使うかを把握して、自分のお金の使い方をコントロールすることが大切ですよ。

 

■3:知能線が横に伸びて先端がはね上がる…きっちり計算する損得勘定タイプ

知能線の先端が小指か薬指に向かってはね上がるのは、瞬時にお金の計算ができる頭の良さと、財産を築く才能に恵まれているタイプ。ただし、自分の意見を理屈で押し通したり、損得で物事を見てしまったりしがちです。ニコニコしながらも、頭の中ではお金のことを考えているところがあるので、周囲からは“実はケチ”だと思われることも。時には財布の紐をゆるめて、もう少しおおらかな心をもってもいいかもしれません。

 

■4:知能線がやや上向きで薬指の下で感情線と接する…愛よりもお金を選ぶタイプ

知能線がやや上向きに伸び、薬指の下で感情線に届いているのは、お金に対して強い執着を持っていることを意味します。お金持ちになれるなら、好きでもない人との結婚にも踏み切れる一面も。お金に困ることはないかもしれませんが、度を超すと周囲から敬遠さえれてしまうこともあるので注意が必要です。打算的に考えすぎず、時には人と分かち合う気持ちをもつようにしましょう。

 

男性が生涯のパートナーを選ぶ時、金銭感覚が合うかどうかをチェックする人は意外と多いようです。女性としても、金銭感覚が合わない男性とは、一緒に暮らしていくのが難しいと感じるかもしれません。ご自身の手相をチェックして、お金の遣い方の傾向を知っておくとよいでしょう。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

※ 【まったく欲情しない…】男子が実はドン引きしている女子の下着

※ イラっとする…「年上彼氏」が実は嫌がっている5つのコト

※ 破局の原因にも…やってはいけない“同棲中”のNG行為

Recommend
検索窓を閉じる