オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > 恋愛 > 「コレほしいな♡」彼氏にさりげなく“おねだりする”方法

「コレほしいな♡」彼氏にさりげなく“おねだりする”方法

どうしてもほしいモノがあるとき、たまには彼氏におねだりしてみるのもいいでしょう。

出典:https://www.shutterstock.com

上手におねだりすることができれば、彼氏も「仕方ないな」という気持ちになってくれるかもしれません。

そこで今回は、彼氏にさりげなく“おねだりする方法”をご紹介します。

 

■「記念日」にお願いする

何もない普通の日にいきなりおねだりをするのは、女性にとってもハードルが高いでしょうし、男性からしてもちょっと腑に落ちない部分があるかも。

買ってあげるにしても、そこにキッカケや理由のようなものがあった方が、男性も納得しやすいです。

そこでオススメなのが、“記念日”を理由にする方法。

「付き合って一年だから」などと言われたら、彼氏も買ってあげようという気持ちになるでしょう。やたらめったら“○○記念日”をつくるのではなく、本当に特別な日におねだりするのが効果的です。

 

■時間をかけて「誘導する」

彼女から突然「あれ買ってほしいの」などと言われても、「急にどうしたんだ?」と戸惑ってしまう男性は多いでしょう。

モノによっては“お金がかかる女性”という印象を与えてしまい、付き合っていくこと自体を考え直されたりするケースもあるかもしれません。

もしどうしても欲しいモノがあるのなら、時間をかけて“欲しいアピール”をしておくことをおすすめします。あなたの熱意が伝われば、彼も「本当に欲しい物なんだな」と感じて、買ってあげたいという思いが湧き上がってくるかもしれません。

 

■「機嫌がいいとき」を狙う

おねだりをする際に重要なのが“タイミング”です。

彼氏が「買ってあげてもいいかな」と思えるようなタイミングをさりげなく狙うのが、上手なおねだりの仕方。

臨時収入が入ったときなど、狙い目なタイミングはいくつかあります。中でも“彼氏の機嫌がいいとき”は特に狙い目かもしれません。

機嫌が良くて心に余裕があるときだと、太っ腹になってあっさりお目当ての物を買ってくれるかも。

 

■ストレートに「甘える」

欲しい物を買ってもらうために、あれこれ駆け引きをするのは、なんだかちょっといやらしい感じがしてしまうかもしれません。

彼氏の性格によっては、駆け引きされるのを毛嫌いする人もいるので、どんなおねだりが効果的なのかを見極める必要があります。

駆け引きを好まない彼氏なら、ストレートに甘えておねだりをした方が可愛く見えて、買ってもらえる確率が高まるかも。しかも、おねだりの末に買ってあげたモノをいつも大事に使ってくれているのを見たら、彼氏もかなり嬉しくなるはずです。

 

たまのおねだりであれば、男性も「買ってあげようかな」と思うことがあるかも。大事なのは、おねだりをするタイミングを見極めること。彼のタイプによって、おすすめのおねだり方法も変わってくるので、注意が必要です。

【画像】

※ Kamil Macniak/shutterstock

【関連記事】

※ 大興奮!アラサー男が経験した「過激すぎる夜」のハナシ

※ エロすぎっ…♡“男性がそそられる”女性の体型

※ いい加減にしろよっ!男が“冬デート中”にイラっとすること

山田 周平
ライター

放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある


Recommend
検索窓を閉じる