オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > 占い > 見逃さないで!手相でわかる“休息が必要なサイン”

見逃さないで!手相でわかる“休息が必要なサイン”

若いうちは、健康のありがたみを感じる機会があまりないかもしれません。しかし、“身体が資本”と言われるくらいに健康は大切なものです。そして、健康を保つ秘訣は、何よりも“休息”をとること。心身のリフレッシュ、できていますか?

出典:NOSH

そこで今回は、早めに気づいておきたい“休息が必要なサイン”をご紹介いたします。

 

■1:知能線上に「島」や「十字紋」がある…気を遣い過ぎてストレスを溜めがち

知能線の途中や先端に、線で囲まれた“島”や“十字状の紋”が現れている場合は、プレッシャーに弱くストレスを溜め込んでいることを意味します。遠慮やとりこし苦労など“気の遣い過ぎ”によってお疲れのサイン。しっかり睡眠を取って疲れを癒さないと、いつまでたっても疲れがとれないかも。こまめなストレス発散を心がけていれば、次第に“島”や“十字紋”も消えていくでしょう。

 

■2:生命線の中央から下にたくさん支線がある…身体が重たく疲れが取れない

生命線の中央から下に支線が多く出ている場合は、身体が疲れやすい状態になっていることを意味します。さらに神経が過敏になっていて、実際の疲れより大きく感じられることも。心地よく感じるくらいの軽い運動でリフレッシュすることを心がけてみて。身体の重さが取れ、頭の中もスッキリすることでしょう。

 

■3:「火星線」の支線が「月丘」に伸びる…お酒の飲み過ぎで肝機能が低下

生命線の内側にある“火星線”の支線が、小指下部の“月丘”に伸びている場合は、アルコールの飲みすぎやタバコの吸い過ぎなどで、身体にダメージを与えているサイン。これに加えて“健康線”が波打っている場合は、肝機能が低下しているため、お酒の量を控えたほうがいいかもしれません。あまりムチャな飲み方をせずに、日常生活の中でストレスを発散するように心がけて。

 

■4:生命線がギザギザで「放縦線」が現れている…精力・心身のパワーダウンの暗示

生命線の一部がノコギリの歯のようにギザギザになっているのは、精力が衰えていることを意味します。セックスが上手くいかないため、パートナーとの関係もギクシャクしてしまうかも。また、“放縦線”が弓なりに生命線に触れている場合は、心身ともにパワーダウンしている状態。しっかり栄養を摂り睡眠時間を確保して、英気を養うようにしましょう。そうすれば次第に回復していくはずですよ。

 

よく言われているのが“生命線の長さ=寿命”という説。確かに生命線が長いと生命力には恵まれていると言えます。しかし、「自分は健康だ」と思っている人ほど無茶をしてしまう傾向があり、不摂生を重ねて体調を壊してしまうことも少なくありません。逆に生命線が短くても、日頃から健康に心がけていれば長寿になるケースも。手相からのサインを見て、こまめに健康管理を心がけることが大切ということなのですね。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

※ 大興奮!アラサー男が経験した「過激すぎる夜」のハナシ

※ エロすぎっ…♡“男性がそそられる”女性の体型

※ いい加減にしろよっ!男が“冬デート中”にイラっとすること

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター

Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。


Recommend
検索窓を閉じる