オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > 占い > 【手相占い】知らなかった…“友達の裏の顔”がわかる手相の見方

【手相占い】知らなかった…“友達の裏の顔”がわかる手相の見方

いつもは仲良く付き合っている友達。でも、その本当の素顔をあなたはどこまで知っていますか? もしかすると、あなたが知らない友人の“裏の顔”があるかも……。口では誤魔化せても、手相は嘘をつきません。

出典:NOSH

そこで今回は、“友達の裏の顔がわかる手相の見方”をご紹介いたします。

 

■1:知能線から「水星丘」に向かって支線が伸びる…本音は違う裏表があるタイプ

知能線から小指の下部分“水星丘”に向かって支線が伸びている手相は、少し打算的なところがあり、損得勘定が得意な人だと言えます。人当たりは良いのですが、実はあなたの知らないところで裏表があるかもしれません。特に恋愛が絡んでくると、策略を張りめぐらせて、驚くような横恋慕をしてくることも。そのことをしっかり心に留めておかないと、あなたが傷ついてしまうことがあるかも……。

 

■2:感情線が中指の下で折れている…ムード重視のロマンチストタイプ

感情線が中指の下で折れているのは、ムードを何よりも重視するロマンチストタイプ。付き合っていく上で、相手の魅力や長所に気付いていくことも多いでしょう。裏表のない素直な性格ですが、現実的な話が苦手で強引な押しに弱い部分も。いかに明るく元気そうに振舞っていたとしても、その内面はとてもデリケートなので、相手への言葉には気をつけた方がいいかもしれません。

 

■3:感情線がクネクネと波打っている…時間をかけて仲良くなる慎重派タイプ

感情線がクネクネとカーブを描いている手相の持ち主は、静かでおとなしく、感情をあまり表に出さない人が多いかも。一見、何を考えているのか分かりにくいところがあるかもしれません。時間をかけてコミュニケーションをとることで、徐々に打ち解けていき、仲良くなることができるでしょう。ただしこのタイプは、一度裏切られたと感じると、その後信頼を修復するのはかなり困難だと言えます。

 

■4:感情線の起点付近に上向きの支線が数本ある…イベント事が大好きな人気者タイプ

感情線の起点付近に、2~3本の上向きの支線が出ている人は、盛り上げ上手なムードメーカータイプ。話題が豊富で誰とでも親しくでき、ユーモアのセンスも抜群。この人がいるだけで、その場にいる皆が楽しく過ごせるはず。もしも合コンを企画するなら、このタイプを誘うようにしてみて。きっと実りある結果が得られるはずですよ。

 

友達関係にむずかしさを感じている人は意外と多いかもしれません。相手の本質は、表面的な付き合い方ではなかなか見えてこないもの。それでも友人のことを深く知りたいのなら、手相を用いてみると、なにかしら見えてくるものがあるかもしれません。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

※ 大興奮!アラサー男が経験した「過激すぎる夜」のハナシ

※ エロすぎっ…♡“男性がそそられる”女性の体型

※ いい加減にしろよっ!男が“冬デート中”にイラっとすること

Recommend
検索窓を閉じる