オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > メイク > 【パーソナルカラー診断】似合うリップカラー選びのコツ

【パーソナルカラー診断】似合うリップカラー選びのコツ


出典:NOSH

「自分に似合うリップの色がわからない……!」

そんな疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。

実は、似合う色がわかる“パーソナルカラー”は、肌と深いかかわりがある“メイク”にこそ力を発揮してくれるのです。

今回は、数あるコスメの中から、パーソナル診断でそれぞれのタイプにベストなリップの色をお伝えしていきます。

まだ診断ができていない方は『あなたは何タイプ?似合う色がわかるパーソナルカラー診断』をCHECK!

 

◼︎スプリングの人は顔色を明るく見せる「コーラルカラー」をチョイス!

明るい色が似合うスプリングは、リップも光沢や質感のあるものを選ぶのがベスト。

特に黄みがかった“ピーチコーラル系”のものは肌なじみが良く、やわらかく可愛い印象に仕上がるので試してみる価値アリ! 逆にブルー系の色は、控えたほうが無難かも。

 

◼︎サマーの人はほんのり甘いピュアピンクで清楚な印象に!

ピンク系に万能なサマーは、パステルピンクやローズ系の“青みピンク”などが得意。

透明感を底上げして、清潔で上品な印象を際立たせてくれます。また、青みカラーが合う反面、黄みがかった色は苦手なので使用の際には注意が必要です。

 

◼︎オータムの人は落ち着いたトーンのレッドブラウンで大人顔に!

イエローベースでシックな色が似合うオータムは、シックな色がよく似合い、おしゃれで大人っぽい雰囲気になります。

オススメはレッドブラウン系。女性らしさとほのかなツヤ感でヘルシーに仕上がりますよ。

反対に、オータムは青みがかった色が得意ではないので、使用するカラーから外した方がいいかも。

 

◼︎ウィンターの人は青みの入ったカシスリップで色気をUP!

顔立ちにインパクトのあるウィンターは華やかな色が得意ですが、ブルーベースのため黄みがかった色は避けるのがベターです。

例えばネイビー系やカシス系のリップがよく似合うでしょう。大人のムードが出て肌の透明感もアップ!

 

似合う色が肌に乗ることで、色ムラを整えて血色の良い印象になるでしょう。実践した日から、いろんな人に「美人になったね」なんて言われるかも? 早速明日から試してみては?

Recommend
検索窓を閉じる