オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Fashion > トレンド > 「ユニクロユー」2018春夏コレクション キーカラーはブルー&グリーン

「ユニクロユー」2018春夏コレクション キーカラーはブルー&グリーン

ユニクロは、人々のライフシーンをより豊かにする服の新提案ライン『Uniqlo U(ユニクロ ユー)』の2018年春夏コレクションを、1月26日(金)から順次発売します。

『Uniqlo U』は、『ユニクロパリ R&D センター』のアーティスティックディレクター、クリストフ・ルメール氏率いるデザインチームが仕掛ける、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。

常に進化しつづける“未来のLifeWear”として、先駆的なアイディアを積極的に取り入れている『Uniqlo U』。本コレクションは、空・海のブルーや森のグリーンなど、自然からインスパイアされた色鮮やかなカラーを取り入れ、程よいオーバーサイズ感で絶妙にリラックスできるシルエットに仕上げました。機能性にもこだわり、ウィメンズ型、メンズ型、グッズ型のラインナップで展開します。

 

■キーカラーは「ブルー」と「グリーン」、ストライプやボーダーの柄も展開

今シーズンの『Uniqlo U』は、春夏らしい鮮やかなブライトカラーのアイテムが登場。ブルーとグリーンが、シーズンを通してキーカラーになります。また、アクセントカラーとして、オレンジやレッド、ストライプやボーダー柄などを取り揃え、着こなしの幅がさらに広がりました。

注目のアイテムは、ウィメンズとして初めて登場する太めのストライプ柄が特徴的な『オープンカラーシャツ』です。

 

■撥水・防風機能を兼ね備えたブロックテック素材を使用したハイスペックなコートが登場

出典:ユニクロ

撥水加工&防風機能付きの、ハイスペックなコートが登場。ウィメンズの『ブロックテックショートコート』は、ドローストリングのウエストですっきりとしたスタイルを実現。表面はマットな手触りで、タウンユースのアイテムになった上に、内側の湿気を逃がす透湿機能も新たにプラスされました。

 

■好評の「3D U-Knit」とスイムウェアは、シームレスで快適な着心地

前シーズン好評だったホールガーメント技術を使った『3D U-Knit』が、さらっとした肌触りが特徴のハイツイストコットン素材で登場。

袖口とウエストは幅広のリブ編みになっていて、立体的な丸みのあるシェイプを実現した『リブバルーンセーター』と、フィット&フレアでフェミニンなシルエットの『クルーネックバルーンワンピース』は、ウィメンズ型で展開。

また、シーズン後半に発売予定のスイムウェアは、縫い目をできるだけ減らし、快適な着心地を実現。ストラップが取り外し可能で、バンドゥ型にもなるタイプのビキニが新登場するほか、動きやすいホルターネックのワンピースタイプや 、バイカラーがポイントのビキニのセットアップなどを展開予定です。

 

■「Uniqlo U」 2018年春夏コレクション キービジュアル

新しく登場予定の新作キービジュアルをちょっとだけ公開!

出典:ユニクロ

・3Dリブバルーンセーター(3,990円+消費税)

・ハイライズワイドアンクルジーンズ(3,990円+消費税)

幅広のリブ編みが存在感バツグンのセーター。上下白のコーディネートで洗練された印象に。

 

出典:ユニクロ

・オープンカラーシャツ(2,990円+消費税)

・スイムワンピース(2,990円+消費税)

今季のキーカラー、ブルー&グリーンを合わせた新鮮な色合いのオープンカラーシャツ。スイムワンピースの羽織としても◎

『Uniqlo U(ユニクロ ユー)』の2018年春夏コレクションは、1月26日(金)から発売予定です!

【参考】

※ ユニクロ

Recommend
検索窓を閉じる