オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 彼の気持ちが遠ざかる…“クリスマスデート”でやってはいけないコト

彼の気持ちが遠ざかる…“クリスマスデート”でやってはいけないコト

一年に一度、待ちに待ったクリスマス。いつも以上に気合が入る人も多いかもしれません。

しかし、気持ちが浮ついて思わぬ失敗をしてしまうことも……。

出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、彼の気持ちを遠ざけてしまう“クリスマスデートでやってはいけないこと”をご紹介します。

 

■特別な日だからと「彼まかせ」にしすぎる

クリスマスといえば“特別な日”だから、“特別なデート”を考えてくれるだろう……。そう思って、デートプランをすべて彼まかせにしてしまうのはNG。あなたの方からも、少しは「○○がしたい」「こんなものが食べたい」などリクエストをしてみると、彼もデートプランを立てやすいかもしれません。

彼の方から「クリスマスデートは自分にまかせて」など言われた場合は別ですが、デートはふたりでするものです。きっと彼はあなたの喜ぶデートをしたいと考えているでしょうから、どんなクリスマスデートを望んでいるのか、きちんと伝えることが大切ですよ。

 

■「疲れた…」など後ろ向きな言葉を言う

「あっちのカップルは……」と、他人と比較して彼氏にケチをつけたり、「どうせ並んでも……」「寒いから早く帰りたい……」といった後ろ向きな言葉は、彼の気持ちを遠ざけてしまう原因になってしまうかも。

特にクリスマスなどの特別な日は、いつも以上に楽しく過ごしたい、特別な日にしたいと考えている人も多いでしょう。そんな時に後ろ向きな言葉や文句を言われてしまうと「こんな日くらい、仲良く過ごしたいのに……」と思われてしまう可能性が。

せめてクリスマスデートは楽しく過ごせるよう、雰囲気が悪くなるような言葉は発しないよう心がけましょう。

 

■寒さ対策をせず「薄着」で来る

男性が意外と嫌がるのが、“寒さ対策をしてこない女性”です。

クリスマスの時期、しかも夜だとかなり寒くなるでしょうから、厚手のインナーや手袋にマフラーなど、何らかの防寒対策が必要になってきます。

オシャレを重視したファッションだとしても、せっかくのクリスマスデート。寒いことは想定済みなのに「寒い」などと言われると、男性は「じゃあなんで厚着してこないの?」と思ってしまうかもしれません。

イルミネーションデートやディナーデートなど、デートの内容によって適したファッションは異なります。それぞれTPOに合わせた装いをすると、彼からの印象も良くなるはずですよ。

 

クリスマスデートを楽しむためには、お互いに思いやりが大切です。お互いがお互いを楽しませるような気持ちで、クリスマスデートにのぞんでみてくださいね。

【画像】

※ Volodymyr Tverdokhlib/shutterstock

【関連記事】

※ 【まったく欲情しない…】男子が実はドン引きしている女子の下着

※ イラっとする…「年上彼氏」が実は嫌がっている5つのコト

※ 破局の原因にも…やってはいけない“同棲中”のNG行為

Recommend
検索窓を閉じる