オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 私たちの“美の秘訣”って?親友・出水麻衣アナと本音のガールズトーク【…

私たちの“美の秘訣”って?親友・出水麻衣アナと本音のガールズトーク【舞川あいく連載06】

みなさん、こんにちは。舞川あいくです。

TBSアナウンサーの出水麻衣さんとの対談も、いよいよ今回で最終回です。


出典:NOSH

楽しい対談が終わってしまうことは、本当に名残惜しいのですが……、麻衣ちゃんや私のプライベートでハマッていることや、自炊のお話、美容のためにやっていることなど、本音でお話させてもらいました。

NOSH読者の皆さんにも、少しでも参考になったり、楽しんでもらえたりするとうれしいです♡

 

■最近のハマりごとは美顔鍼&釣り!

出水麻衣(以下、出水):最近ハマッているものは……あいくは美顔鍼!?

舞川あいく(以下、舞川):行っている(笑)!私たち、美の情報とかもすごく交換し合っているよね。

出水:しているね!私はね、実は最近、釣りに行っているの。


出典:NOSH

舞川:えっ!釣り!?

出水:最初は仲間のひとりに誘われて、10人くらいで漁船を借りられるんだけど。出航して海釣りをやってみたら、すごく楽しくて!近場の相模湾でアジ、イワシ、イナダが釣れるし、この間は真鯛も釣れたの!

舞川:すごい!本格的!

出水:6時間くらいずっと釣り糸を垂らしているの、楽しいんだよ~。

舞川:……私、誘われてない……。

出水:えっ(笑)!釣り、行く!? 皆、喜ぶよ!

舞川:行く、行く!

出水:じゃあ行ったらまた、NOSHで報告させてもらおう(笑)。

 

■ふたりのお台所事情や、いかに?

舞川:ところで、釣ったお魚は自分でさばくの?

出水:その場では自分でやらないでさばいてもらうんだけど、勉強になるんだよね。幸せ家庭計画に向けて、私、料理も頑張らないとなあって(笑)。

舞川:じゃあ、自炊もしている?

出水:ようやく、やるようになった。あいくはどう?


出典:NOSH

舞川:作る人がいるときは作る。でも自分ひとりのときは作らない。次の日、早いときは野菜スープくらい作るけど、ラタトゥイユみたいに凝ったものは全然作らない(笑)。本当は腕が落ちるのも嫌だから、料理作りたいんだけどね……。たまに、気が向いたときに料理を作ってお弁当箱に入れて、カメラマンのアシスタントの子にあげたりはしているよ。

出水:優しい~!

舞川:やらないと覚えないからやるだけだよ!お母さんになった気分でやっているかも、プレママ(笑)。

出水:そんなの、男の子だったら気があるかと思われちゃうよ(笑)。

舞川:ないよー!だってアシスタントの子の気持ち、わかるもん。徹夜とかでずっと作業しているの、本当に大変だからさ……。

 

■美容のためにやっていることは何?

出水:あいくはないだろうけどさ、洋服の試着室に入ったとき、1回脱いでバックスタイルを見ると「あ、母に似てきた……」ってときがあって。

舞川:嘘でしょ!?

出水:別に母がダメなわけじゃなくて(笑)、遺伝は抗えないから、いずれはお腹が出たりお尻が垂れたりするときがくる……と思っているの。だから、そこから頑張るようになった。今、週1回トレーニングをするのと、最近自転車を買ったから、いろいろなところに自転車で行っている。体型維持に向けて、頑張っているよ。

舞川:やっているね!

出水:汗をかいたり気のめぐりがよくなると、ものすごくスッキリするよね。肩こりも取れて、身体も楽になるし。しかもトレーニングって、わかりやすく成果が出るのが楽しい。1カ月やれば、前までできなかったことができるようになるとか。運動には目に見える成長があるから、ちょっと癖になっているかも……。

舞川:わかる~。私も筋トレや溶岩浴ヨガをやったり、溶岩ボクシングをやったりしている。

出水:きつそう……。

舞川:うん。すっごくきついけど、汗をかかないと「運動した!」という気になれないんだよね。


出典:NOSH

出水:運動する癖をつけると、すごく溌剌とするし、効果が出てくると人にも褒められて、また自信にもなるよね。

舞川:運動すると、身体が整ってきて「ごはん、気をつけようかな」という意識にもなるし。

出水:「今日動いたから揚げ物いっかな~」とも思うけどね(笑)。

舞川:たまにはね(笑)!

舞川あいく
モデル・フォトグラファー
1988年8月17日生まれ。
2005年からPopteenの読者モデルとしてティーンのカリスマとなり、2009年より6年間CanCam専属モデルを務め、現在は多数ファッション誌に出演している。

自身がプロデュースしたつけまつげは累計1,200万個を売り上げるなど、プロデュースの分野にも挑戦中。
2012年からフォトグラファーとしても活動を始め、写真家・山岸伸先生を師事。同年より毎年個展を開催し3,000人以上を集客、雑誌フォトテクニックデジタルでは連載をもつなど、モデルでありながらフォトグラファーという前例を見ないポジションを確立した。
現在はモデル兼フォトグラファーとして、バラエティーやイベント・ファッションショーなど多方面で活躍し、同世代の女性たちから絶大な支持を受けている。
Recommend
検索窓を閉じる