オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > セルフ開運!幸運の手相づくり【健康運】

セルフ開運!幸運の手相づくり【健康運】

手相は元々あなたの手に刻まれていて、あなた自身の運勢を表すものです。しかし、人生は刻一刻と変わりゆくもの。それに合わせて、手相も常に変化しています。もしも、自分自身で手相を変え、開運できるとしたら……。これほどハッピーなことはありませんよね。

出典:NOSH

そこで今回は、自分自身でセルフ開運できる『幸運の手相づくり“健康運編”』をご紹介いたします。

 

■1: マッサージするべき生命線はココ!

あなたが健康運を高めたいと考えるなら、親指と人差し指の間を始点にして、手首に向かって伸びていく“生命線”を大切にしてください。“生命線”は、その人の生命力が現れ、身体や精神の強さやスタミナを知ることができます。短くてもあまり問題はなく、大事なのは“どのようにカーブを描いているか”。人差し指と中指の間の延長線上よりも、線が張り出していると“パワフル”だと言えるでしょう。もしマッサージするなら、親指の付け根を外側から内側に向かって揉んでみてください。次第にエネルギッシュになれるはず。

 

■2: 肉体的な健康に結びつく手の場所は、親指と人差し指の間にある「第一火星丘」

親指と人差し指の間に広がる部位を“第一火星丘”と言います。ここは“行動力”を意味する場所であり、肉体的な健康をつかさどっているのです。この部分が発達していると、情熱的でアクティブな性格だと言えるでしょう。何だか行動する元気が湧いてこないときは、この“第一火星丘”をしっかりと揉んでください。障害やトラブルも何のそので、人生を勝ち抜くパワーが湧いてくるはず。

 

■3: 精神的な健康に結びつく手の場所は、感情戦と知能線の間にある「第二火星丘」

感情戦と知能線の間に広がる部位を“第二火星丘”と言います。ここは精神力を意味する場所であり、精神的な健康をつかさどると言えます。そのため、この部分が発達していると、メンタルが打たれ強く、多少のことではくじけない強さを秘めた性格でしょう。何をやっても長続きしない、メンタルが弱っているといった時は、この“第二火星丘”をやや強めに揉んでみて。精神的な強さが湧いてくるはずです。

 

■4: もっと気力・体力が充実するマッサージ

もっと気力や体力を充実させるためには、生命線を鍛えるためのマッサージを実践してみましょう。手の親指と小指をくっつけて、親指の付け根にしわを寄せるだけでOK。生命線が太く刻まれるようになり、大きく美しいカーブを描き出すはずです。そうすれば、やる気が湧いてきて、行動力がグンと高まるでしょう。最近ちょっと疲れ気味かも……と思ったら、このマッサージをするように心がけてください。

 

手相は、手を揉みほぐすことによって、血流が良くなり筋肉のコリがほぐれて、徐々に良い相へと変わっていきます。新鮮な運気を全身に行き渡らせるために、自分が今必要としている運気をつかさどる部分のマッサージをしてみましょう。あなた自身で健康運の波を作り出していくことができるはずです。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

※ 男性が行為中に”何となく物足りなさを感じる”瞬間

※ エロすぎっ…♡“男性がそそられる”女性の体型

※ 頑張りすぎていない?手相でわかる“心身の健康状態”

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる