オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ラクしてキレイ!“お掃除の達人”が教える「エアコン」お手入れテク

ラクしてキレイ!“お掃除の達人”が教える「エアコン」お手入れテク

年の瀬に入り、いよいよ大掃除のシーズンがやってきました!

日頃オンもオフも忙しいNOSH世代にとっては、“ラクしてキレイ”が理想的ですよね。

そこで今回は、掃除がしにくい場所No.1と言っても過言ではない“エアコン”のお手入れ方法についてご紹介します!

今回取材に応じてくださったのは、 “お掃除の達人”とも言われる、アース製薬株式会社 マーケティング総合企画本部 ブランドマーケティング部 係長 猪坂 由紀子(いさか ゆきこ)さん。

エアコンのイヤなニオイの原因から、+1でキレイが長持ちするテクニックなど幅広く教えていただきましたよ。

 

Q:まず、エアコンでイヤなニオイがしてしまう原因について教えてください。

猪坂:エアコンでイヤなニオイがしてしまうのは、ほとんどが“カビの臭い”ではないかと思います。暖房であっても冷房であっても、フィルター奥のフィンで空気を暖めたり冷やしたりしているので、そこに結露ができやすく、カビが生えやすくなっています。そのカビの胞子がまき散らされることでニオイがすると考えられます。

Q:ニオイだけではなくて、空気中にもカビが蔓延しているということですか?

A:そうですね。ニオイがするということは、カビの胞子が飛んでいるということなので、空気にもカビがまき散らされていると思った方がいいと思います。

Q:カビは目に見えるんですか?

A:カビの胞子は見えませんが成長すると、黒い点々が見えるようになります。ただの汚れにも見えるんですけど、フィンの表面が汚かったら、ホコリ汚れとカビが混ざっていると思ってもらった方がいいです。

Q:エアコンの掃除は、業者の方にお願いしないといけないと思っている人も多いと思います。自宅でも気軽に、エアコンの掃除ができる方法はありますか?

A:気軽にできる方法として、『エアコン洗浄スプレー』がおすすめです。


出典:NOSH

エアコン洗浄スプレーが洗浄できるのはフィルター奥のフィンのところだけで、その前面にあるフィルターは、定期的に掃除していただかないといけないんですけど、それもされてない方が結構いらっしゃるのかなと思います。


出典:NOSH

手順としては、まずフィルターのホコリを掃除機などで吸ってもらって、取れなかったら水洗いをしてください。


出典:NOSH

フィルターを乾かしている間にフィンにスプレーをします。その後、約10分放置したら終了です! 汚れはその後エアコンを使っているうちに排水管から出てきます。『エアコン洗浄スプレー』には防カビ成分も入っているので、シーズン中、気持ちよく使ってもらえますよ。

Q:どのくらいの頻度でお手入れするのが望ましいですか?

A:『エアコン洗浄スプレー』が推奨しているのは、エアコンを使うシーズンごとですね。冷房をよく使い始める前の、春~初夏の頃に一回使ってもらって。次、また暖房を使い始める前、秋~初冬に使えば、気持ちよく(エアコンを)使えると思います。フィルターは、メーカーの推奨頻度に合わせて洗うのがいいと思います。

 

エアコンの掃除は大変でなかなか手が付けられない人も多いと思いますが、これならご自身でも簡単にできますね。

編集部でも実際に体験してみて、その手軽さに驚きました! エアコン掃除は今まで億劫に感じていたので、こんなに簡単にできるなら嬉しいですね。

大掃除を機に、ぜひ皆さんも実践してみてください!

Recommend
検索窓を閉じる