オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ガッツリはもう卒業!「抜け感メイク」で誰もが羨む旬な美人顔に♡

ガッツリはもう卒業!「抜け感メイク」で誰もが羨む旬な美人顔に♡

やりすぎのガッツリメイクはもう古いかも! 今は「手抜き?」って思われるほど、ナチュラルに仕上げるメイクが“旬”なんです。

雑誌やメディアで輝く女性は、ナチュラル&ヘルシーで素敵ですよね。隙のないガッツリメイクを卒業して、程よい「抜け感メイク」で女性らしさを演出しましょう!

それでは、ちょっとした工夫で叶えることができるので、さっそく実践していきます。

 

■チークは輪郭にそってナチュラルに

チークをきちんと発色させたいからって、塗りすぎていませんか? 子供っぽい印象になりがちなので見直しましょう。

チークブラシを使って頬骨に沿ったラインにスッとのせます。すると立体感が生まれ、自然な美人顔が叶えられますよ。

ガッツリはもう卒業!「抜け感メイク」で誰もが羨む旬な美人顔に♡

チークのカラーは“ピンク”ではなく、“アプリコットベージュ”など、素肌に近い色味をチョイスしましょう。甘すぎず、媚びていない感がポイントです。

 

■アイカラーは1色で完成させる

アイシャドウを何色か使ってグラデーションにしたりして、テクニックを要してたアイメイク。

ガッツリはもう卒業!「抜け感メイク」で誰もが羨む旬な美人顔に♡

「抜け感メイク」の場合は、アイシャドウは1色がおすすめ。伏し目がちになった時でも不自然じゃない、自然で浮かないアイホールに仕上げましょう。1色ならメイク崩れの心配だってありません。

パールが入ったアイカラーをチョイスすれば、ツヤ感がUP。1色しか使っていないのに、目元にもナチュラルな立体感が生まれます。ブラシや指の腹にたっぷりとアイカラーをとり、アイホール全体に密着させるよう幅広くのせましょう。

 

■囲みアイラインはナンセンス

アイラインを上にも下にもしていた方、もしかしたら目が小さく見えてしまっていたかも。隙なくアイラインで埋めることで、目の横幅が小さく見えてしまうんです。

ガッツリはもう卒業!「抜け感メイク」で誰もが羨む旬な美人顔に♡

アイラインは上だけ引いて、ナチュラルな目元を演出しましょう。どうしても下も引きたい……という方は下まぶたの目尻に、ブラウンのアイシャドウを軽くぼかして入れましょう。

瞳やヘアカラーがブラウンの方は、ブラウンのアイライナーがおすすめです。

ガッツリはもう卒業!「抜け感メイク」で誰もが羨む旬な美人顔に♡

仕上げにリップクリームで唇を整えたら、リップカラーをベタ塗りせず、指の腹にとってから軽くポンポンっとのせていきましょう。

 

ガッツリメイクより簡単で手抜きしたメイクだけど、旬な女性らしい“抜け感”が手に入る、抜け感メイク。

程よい隙が生まれることで、誰からも愛される美人顔になれますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。(小祝麻里亜)

【関連記事】

※憧れのミランダカーに近づく!外国人顔メイクのポイント3つ

※ キュートな愛され顔♡深キョン風モテメイクをマスターせよ!

※ 彼も思わずドキッとする「こじはるメイク」で女子力120%アップ♡

※ 森絵梨佳がお手本!愛されモテメイクのポイント4つ

※ ローラ風ハーフ顔をつくる「コケティッシュメイク」の完全レシピ♡

小祝麻里亜
ライター・モデル・女優
高校3年生の時に受けたコンテストを機に、芸能界デビュー。映画やCMを中心に活動し、2013年よりアパレルブランドでプレスとして勤める。現在は経験を基にライター、モデル、女優とマルチに活動を行っている。
Recommend
検索窓を閉じる