オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 今年の夏こそバックスタイル美人♡背中のハミ肉撃退法

今年の夏こそバックスタイル美人♡背中のハミ肉撃退法

今年の夏こそバックスタイル美人♡背中のハミ肉撃退法

出典:shutterstock

薄着の季節になると気になるのが背中のハミ肉。自分では気付きにくいけど、面積が広い部分だけに意外と見られている個所でもあります。

男性の約6割は“女性の背中をつい見てしまう”ことがあり、背中ブスは約10歳も老けて見えてしまうんだとか……。

これは本格的な夏が始まる前になんとかしなくては! そこで今回は、美しい背中のラインを作る方法をエステティシャンの筆者がご紹介したいと思います。

 

■姿勢が悪いと、バストがボリュームダウン!

「昔は背中にハミ肉はなかった」「太ったわけではないのに背中にハミ肉ができてしまった」そんな人の多くは、姿勢の悪さが原因です。

スマホやパソコン、家事など、私たちの生活は猫背を作ることが多く、肩甲骨を動かさないため、背筋の僧帽筋が硬くなって衰えてしまいます。

脂肪は硬くなった関節につく性質があるため、猫背だと胸の脂肪は1番近い背骨についてしまい、バストのお肉が背中へ流れ、背中のハミ肉に……。

そのため、背中のハミ肉を撃退するためには、猫背を矯正して背中にお肉をつきにくくすることと、肩甲骨を動かし、僧帽筋を柔らかくすることが大切です。

 

■肩甲骨ストレッチでお肉を撃退♡

簡単な肩甲骨のストレッチをご紹介します。肩甲骨をよく動かすと背中が引き締まるだけでなく、バストアップにも効果的です。

今年の夏こそバックスタイル美人♡背中のハミ肉撃退法

両腕を組み、肩甲骨を動かすイメージで大きく円を描きます。小さく回したり、大きく回したり、気持ちいいと感じる位置で回しましょう。

右回り、左回り、どちらも行ってくださいね。

今年の夏こそバックスタイル美人♡背中のハミ肉撃退法

猫背は肩甲骨が広がった状態。肩甲骨を寄せるストレッチをしましょう。

後ろで手を重ね、なるべく上に上げるイメージでストレッチ。肩甲骨を中央に寄せるイメージで行ってください。

 

■ブラジャーがきつすぎていない?

どんなに姿勢がよくても、ブラジャーがきつすぎては背中にブラジャーが食い込んで背中ブスになってしまいます。

ホックを留めて、指1本通れる余裕は作りましょう。きつく締めすぎると血行が悪くなり、バストにも悪影響です。

しばらく採寸していないという人は、カップだけでなくアンダーのサイズも気にしてみてくださいね。

 

猫背は背中のハミ肉の原因になるだけでなく、老けて見えたり疲れて見えたりする原因にもなります。ブラジャーも正しいサイズのものを身に付けることで綺麗な背中を手に入れられるかも。

背中のハミ肉を撃退&バストアップをして、夏を迎えましょう♡

【画像】

※  solominviktor/shutterstock

【関連記事】

※ 「背中ブス」が原因でなんと約10歳も老ける!?

※ 下着の透けやハミ肉を防ぐワザ!インナーに使うべき3つの色

※ 今すぐやめて!実はやりがちな「ブス乳」を招くNG習慣5選

※ 女性の7割は肩こりスト!バストキープも叶う「簡単肩こり解消ストレッチ」

※ 体調不良の原因に!?「スマホ首」を解消するためのストレッチ法

Recommend
検索窓を閉じる