オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 月9「好きな人がいること」山﨑賢人ラブシーンに苦戦!野村周平は嫉妬の…

月9「好きな人がいること」山﨑賢人ラブシーンに苦戦!野村周平は嫉妬の嵐?

KAT_1312

©TOKYO GIRLS COLLECTION 2016 A/W
出典: NOSH(ナッシュ)

アナタは話題の月9「好きな人がいること」は観ていますか?

桐谷美玲さんが扮する櫻井美咲と3人のイケメン3兄弟が織り成す、ひと夏の恋やそれぞれの仕事を描いたラブコメディドラマですが、キュンキュンさせられるシーンが多く、毎回胸キュンしちゃっているひとも多いのでは!?

特に、今をときめく人気俳優の三浦翔平さん、山﨑賢人さん、野村周平さんが兄弟役というところも豪華で見どころですよね!

9月3日(土)に埼玉・さいたまスーパーアリーナで実施された国内最大級のファッションイベント『第23回 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER』のランウェイにモデルとして出演していた桐谷さんが、山﨑さん、野村さんを引き連れて登場しました。

KAT_1306

©TOKYO GIRLS COLLECTION 2016 A/W
出典: NOSH(ナッシュ)

その3人の仲の良さに会場は悲鳴の嵐! ドラマの現場の裏話も話してくれましたよ。

ライウェイに突然3人が登場し、シークレットゲストの山﨑さん、野村さんの登場に、会場はこれまでにない悲鳴の嵐が沸き起こりました。

ランウェイでは前回のTGC(東京ガールズコレクション)にも登場していた野村さんは少し余裕(!?)でスキップしたり楽しんでいる様子、山﨑さんも手を振ったりとサービス精神旺盛で会場を沸かせていました。また、ランウェイの帰り道では野村さんと山﨑さんが手をつないで歩き、仲の良さがうかがえました。

トークでは山﨑さんが「次男の柴崎夏向役の山﨑賢人です」と言っただけで、悲鳴にも近い歓声が響き渡り、野村さんが‟ジーーー”っと凝視する様子に、MCがすかさず「野村さん‟ジーーー”っと見てますが!?」と突っ込んだところ「すごい……人気なんですね!」と山﨑の人気ぶりに嫉妬する場面も(笑)!?

また、これまで放映されたドラマの胸キュンシーンを映像でおさらいする場面があり、‟三浦さんが桐谷さんの頭をなでるシーン”、‟野村さんが桐谷さんにアーンと食べさせてもらうシーン”、‟山﨑さんが桐谷さんのほっぺをつかんでキスするシーン”等々が流れ、会場はまた悲鳴の嵐に!

「こんなにがっつりチューしているシーンが会場の何万人もの人に見られてどうなんですか!?」との質問に、山﨑さんと桐谷さんは「どうって……!?」と見つめ合い……。

その後桐谷さんが「もう既にドラマで放映されていますし……。でも‟むにゅキス”って呼ばれて流行っているみたいで嬉しいです!」とコメント。これに対しては小藪さんも「さすが役者さんですね」としか返せなかった模様(笑)。

 

ドラマの現場の話になると、山崎さんは「本当に仲良くやってて、夏っていうのもあって楽しいです。もう撮影は佳境に入ってきてますが、最後まで突っ走ります」とコメント。

野村さんは「楽しかったな~ってまだ終わってないか。3兄弟が密着している感じで楽しいです」と振り返りました。

そこで小藪さんが「ラブシーンって平気なの?」と気になる質問をすると桐谷さんは「ラブシーン下手くそなんですよ(と山﨑さんに)」と返し、それに対して山﨑さんは「胸キュンシーンは難しいんだって~(笑)!」と苦笑い。

野村さん「でもキスできていいじゃん~!俺は風花(飯豊まりえさん)ちゃんだし……」と言えば、山﨑さんは「それっ……風花ちゃんに失礼!」からのさすがはプレイボーイ役の野村さんは最後に「いやいや‟俺には風花ちゃんがいるから”って意味だから!」とまとめるのでした。

9/5(月)放映の第8話の見どころを聞かれると、山崎さんは「本当に8話は夏向がガンガンいきます。美咲が‟決めた”ので」、桐谷さんは「決めたんです」とのこと。「なにを決めたの?」と聞かれても、それは観てのお楽しみのようで気になりますね!

ONO_1184

©TOKYO GIRLS COLLECTION 2016 A/W
出典: NOSH(ナッシュ)

登場前の舞台裏ではランウェイをどう歩くか3人で相談したり、ランウェイでは3人で動画の撮影をしたり、去り際もじゃれ合う山﨑さんと野村さんに会場の女子たちはキュンキュンなのでした。

【関連記事】

※ 知ってたら自慢♡食通のアンジャッシュ渡部が解説する「本当においしい熟成肉」とは?

※ 中条あやみがオシャレな「アラレちゃん」姿に!【Noshの今ドキッ♡】

※ 「格好いい桃李くんだからできる」と太鼓判を押す大島優子、松坂桃李を照れさせる

※ 「恋の修羅場」に巻き込まれやすい女性の特徴【「せいせいするほど、愛してる」から学ぶ恋の掟】

※ 三代目JSB岩田剛典、初の本格サスペンスに挑む!TBS金曜ドラマに出演決定

 

白戸 ミフル
漫画家/ライター
ムサビ卒業後、レースクイーンやグラビア活動をするも売れず…引退後は、ゲーム→出版社→広告とクリエイティブな仕事に携わる。
ライフワークの合コンは2,500回超えで、スタメンの声を記事にしたりも★(画像撮影/福本邦洋)
Recommend
検索窓を閉じる