オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > 恋愛 > 破局へのカウントダウン!「社内恋愛」でやってはいけない女子のNG行動

破局へのカウントダウン!「社内恋愛」でやってはいけない女子のNG行動

破局へのカウントダウン!「社内恋愛」でやってはいけない女子のNG行動

出典:shutterstock

「社内恋愛」は普通の恋愛とはちょっと違い、色々と気を遣わなければいけない点も多いものです。

そういったことに気づかずに、自分勝手な行動を取りすぎてしまうと、破局を迎えてしまう可能性も高くなってしまうでしょう。

そこで今回は、「社内恋愛」でやってはいけない女子のNG行動を紹介します。

 

■他の女子社員に「嫉妬」しまくる

社内恋愛をしていると、職場でもずっと一緒にいることになるので、彼氏の行動がいちいち気になってしまうもの。他の女子社員と仲良くしていたりしたら、嫉妬心が芽生えてしまうことだってあるでしょう。

ただ、それをあまりにも全面に出しすぎてしまうと、彼氏からするとはっきり言って鬱陶しいだけ。ただコミュニケーションを取っているだけなのに、嫉妬されまくったりしたら、仕事も円滑に進められません。足を引っ張るようなことになってしまったら、彼氏だって別れを考えるようにもなってしまいかねませんよ。

 

■「ケンカ」を職場に持ち込む

社内恋愛で一番厄介な点と言ってもいいのが、ケンカをしてしまったときです。仲直りする前の気まずい空気を職場にも持ち込んでしまうと、仕事に支障もきたしますし、周囲の人たちに付き合っていることがバレてしまう可能性だってあります。

男性にとっては、仕事は何よりも大事なものなので、プライベートのいざこざを職場に持ち込んでしまうのは絶対にNGです。腹が立つし、つらい面もあると思いますが、ふたりの関係性がうまくいっていないときでも、職場では普通に接することができないと、社内恋愛を続けていくのは難しいでしょう。

 

■常に「ついて行こう」とする

やっぱり彼氏とは、できるだけ一緒にいたいと思うものでしょう。社内恋愛であっても、それは同じこと。なので、彼氏が同僚と飲みに行くときなどに、ついつい一緒について行ってしまうなんてこともよくあるでしょう。

でも、この行動は、彼氏からするとちょっと鬱陶しいです。たまにならまだいいですが、こんなことを何度もされたら、同僚とも気軽に飲みに行けなくなってしまいます。付き合っていることが同僚たちにバレてしまうかもしれないという不安もあるので、彼氏は心の底から楽しいお酒は飲めないかもしれませんよ。

 

■「ひとりの時間」を与えない

職場でも一緒で、プライベートでも一緒。付き合い始めの頃なら、それがまた幸せに感じるのかもしれませんが、付き合いが長くなってくると、息苦しく感じてしまうこともあるでしょう。

ときには、「ひとりになれる時間」をお互いに持つようにしないと、マンネリや飽きを迎えるのも早くなってしまいます。会社でも家でも顔を合わせることに疲れてしまい、社内恋愛が終わりを迎えてしまうケースは多いので、別々の時間を楽しむこともとても大事ですよ。

 

「社内恋愛」はそのまま結婚につながる可能性もかなり高いです。ただ、ちゃんと相手への気遣いを見せないと、破局を迎えてしまう確率もアップしてしまうので、普段から行動に注意は必要ですよ。

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

※ 実はバレバレ!「社内恋愛」が周囲に気付かれるキッカケ

※ うまく続けるコツはコレ!「社内恋愛」を成功させる4つのポイント

※ きゃっ…バレてた!? 男子が「今日OK♡」サインを感じる瞬間4つ

※ ねぇ…どういうつもり!? 「友達以上恋人未満な彼」に告らせる方法3つ

※ 破局してもチャンスはある?「学生時代の恋人」と結婚できる確率は…

山田 周平
ライター

放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある


Recommend
検索窓を閉じる