オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > 美容 > 今が重要!アラサ―から始めるべき「夜のスキンケア習慣」とは?

今が重要!アラサ―から始めるべき「夜のスキンケア習慣」とは?

今が重要!アラサ―から始めるべき「夜のスキンケア習慣」とは?

出典:Shutterstock

アラサ―になってくると、「何だかこれまでのお肌の様子と違うな…..」と、違和感を感じてくる人も多いはず。

実はこれはお肌の曲がり角の序章!

この違和感から始まるのがアラサーのお肌の曲がり角なんです。

では、どのようにスキンケアをしたらいいのでしょう?

ハーブの専門家、ハーバルセラピストの筆者がご紹介します。

 

■まず20代とアラサ―の「お肌の違い」を知ろう!

20代、とくに前半の頃は何も考えなくても、メイクは楽しいしお肌も荒れない。

いつだってモチモチのお肌だったと思います。

しかし、20代後半になるにつれ、お肌のキメが乱れることや、何だかシミやたるみが出てきたのかな?と、お肌の違和感を感じ始めると思います。

その後30代に近づく、もしくは過ぎると、お肌のキメの乱れや、乾燥、毛穴の開き、お肌のたるみやシミが濃くなるという現象が……!

これはお肌の水分量やコラーゲン、セラミド、エラスチンなどといったお肌を構成しているものが減少してきたり、女性ホルモンのバランスが影響したりしてくるからなのです。

さらに、今まで浴びてきた紫外線の蓄積により、シミもお肌の表面に現れてきます。このようなお肌の変化に対して、どうしたらいいのでしょう?

 

■夜のスキンケアが重要!

夜のスキンケアが大切なのは、昼間の肌ダメージを回復&生まれ変わりをサポートしてくれる時間だから。

そして老化によって出てきたお肌のお悩みは、20代のようなキレイなお肌に回復させようと思っても、劇的に変化させるのは難しいもの。

1度老化してしまったら、戻すのは難しいと考えてください。

だからこそ、そうならないために、今からケアをしておくことが重要なんです!

 

■1:とにかく保湿する!

アラサ―世代のお肌にとって、乾燥は大敵。

乾燥が目の下や、目じりの小じわを作ってしまうのです。

第一印象は目元、口元が大きく関係しているといわれていますから、目の周りのシワや、ほうれい線を作らないように、徹底的に保湿しましょう。

乾燥がとくに気になる人は、スキンケアの1番前に美容オイルを顔に塗ってから、化粧水をつけるのがおすすめ。

これだけで、お肌がふっくらとします。

その後、通常のスキンケアをおこなってください。

冬場で乾燥する時期は、今ご紹介した方法にプラスして、化粧水を重ねて何度かつけたり、スキンケアの最後にもオイルを塗ったりして、とにかく保湿をしてみましょう。

さらに清涼飲料水やミネラルウォーターでなく、普段のむお水を、成分ゼロのお水に変えて1.5~2リットル摂取するのも、大事なインナービューティーにつながりますよ!

 

■2:美白ケアを徹底する!

紫外線を約30年間浴び続けてきたお肌は“光老化”が起き始めています。

シミはレーザーなどで取らない限り、なかなか薄くはならないもの。

たとえレーザーで取ったとしても、お肌の内側に潜んでいるものが、また表面化してくるかもしれません。

だからこそ、メラニンの生成を抑えてくれる“美白”機能のあるスキンケア用品を使うのがおすすめ。

少しでもシミを作らないように徹底しましょう。このまま放置すると、やがてお肌のくすみに変化していってしまいますよ。

トマトやザクロ、色の濃い野菜、ナッツ類、鮭など、美白をサポートしてくれる食品を積極的に食べてインナーケアも忘れずに!

 

以上のケアは、今から始めたとしてもなかなかすぐには変化を感じにくいかもしれません。

しかし、今やらなければ10年後のお肌が大変なことになっているかも!?

夜はしっかりスキンケアをして、未来のお肌を作っていきましょう!

【画像】

※ Lia Koltyrina/Shutterstock

【関連記事】

※ メリハリをつけて美しく痩せる。食べ過ぎちゃった後の簡単リセット術

※ ノンストレスで綺麗に♡今すぐ真似したい「新垣結衣の美肌習慣」5つ

※ もう挫折はイヤ!焦らず「ダイエットの停滞期」を乗り越えるコツ

※ 彼も喜ぶマシュマロおっぱい♡今日からデキル「美胸キープの習慣」3つ

※ 太らない体質になれる♡「痩せホルモン」を増やす方法

Recommend
検索窓を閉じる