オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > デート > 知らないと恥をかく!やりがちな「食事のNGマナー」7つ【シンデレラマ…

知らないと恥をかく!やりがちな「食事のNGマナー」7つ【シンデレラマナー#7】

知らないと恥をかく!やりがちな「食事のNGマナー」7つ【シンデレラマナー#7】

出典:shutterstock

わかっているつもりでも、意外と知らずにやってしまいがちなのが、食事のマナー違反。あなたは、大丈夫?相手をガッカリさせないように不安な人は必読です!

前回は、筆者の著書『媚びてないのにかわいいシンデレラマナー』(主婦の友インフォス情報社)の中から「ビジネスマナー」について紹介しました。

今回は、食事のマナー違反とお箸のタブーについてお届けします。

 

■食事のマナー違反!気を付けたい7つのポイント

(1)音立て・・・クチャクチャ音をたてたり、口を開けたまま食べたりするのはNG。

(2)猫背・・・食事は「命」をいただくものです。感謝と敬意の気持ちを込めて、背筋をきちんと伸ばしていただきましょう。

(3)犬食い・・・前かがみでお皿に口を近づけて食べるのは、ワンちゃんがすると可愛くても、人がやったら見苦しいですよね。

(4)振り上げ箸・・・お箸で人や食べ物を指したり、持ったままお話ししたり、水を飲むのもやめましょう。

(5)難くせ・・・食事は楽しむもの。食べながらうんちくを語ったり、他人のお作法に難くせをつけたりするのは、無作法になってしまいます。

(6)髪撫で・・・髪の毛はほこりやバイ菌がついているので、触りながら食事をすると不潔なイメージに。

(7)中座・・・デザートを食べ終わるまでに、お手洗いに立つのはマナー違反。どうしても、という場合は、最低限メインが終わるまで我慢です。

 

■お箸のタブー10ヵ条

(1)刺し箸・・・料理に箸を突き刺して取ること。

(2)迷い箸・・・「何から食べようかな」と、お箸を持った手が迷っていったりきたりすること。

(3)寄せ箸・・・お箸で器を引き寄せること。

(4)探り箸・・・料理をかき回して、自分の好きな物だけを探すこと。

(5)逆さ箸・・・お料理をとりわける時、逆さに持つこと。

(6)涙箸・・・箸で取った料理の汁などをポタポタ落とすこと。

(7)拾い箸・・・お箸とお箸で食べ物を受け渡すこと。火葬場で遺骨を拾う方法なので、縁起が悪い。

(8)食いつき箸・・・お箸をくわえたまま器を持つこと。

(9)指し箸・・・お箸で人や物を指さすこと。

(10)渡し箸・・・食事中の途中に、器の上にお箸を渡すのは、「ごちそうさま」という意味。箸は箸置きに。

 

お箸の持ち方、使い方でのマナー違反は、日本人にとってもとても恥ずかしいことです。ついつい行ってしまわないように、普段から気をつけておきましょうね。

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ 恥をかくのはイヤ!「ビジネスマナー」おさらい5選【シンデレラマナー#6】

※ その他大勢になってない?選ばれる女性の「胸キュン気遣い」3選【シンデレラマナー#5】

※ モテ独占♡男性をキュンっとさせる「デート中のマナー」6選【シンデレラマナー#4】

※ どこが違うの?好印象を残す「しぐさ美人」がしてること【シンデレラマナー#3】

※ 職場男子をドキッとさせる「モテ子のしぐさ」4選【シンデレラマナー#2】

桜美月
マナー講師・イメージアッププロデューサー。愛媛県松山市出身の元ミス松山。イメージコンサルタント、ビジネスマナーインストラクター資格取得後独立し、個人向け・企業向けに立ち居振る舞い・ビジネスマナー研修講師となる。研修を受けた人数は4900人。
Recommend
検索窓を閉じる