オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Life > コラム > 知っていると一目置かれる!大人女子の「結婚式マナー」まとめ

知っていると一目置かれる!大人女子の「結婚式マナー」まとめ

知っていると一目置かれる!大人女子の「結婚式マナー」まとめ

出典:Shutterstock

大切な友人や知人の結婚式、招かれるゲストとして、身だしなみやマナーには気をつけたいですよね。気合を入れてお洒落をしても、間違ったマナーで恥をかいたり、お式に水を差すようなことは避けたいところです。

さまざまな年代の人が出席する結婚式、マナー美人で「さすが新郎新婦のご友人」と思われれば、招待した側にとっても嬉しいはず。

そこで今回は、知っていると一目置かれる“結婚式のマナー”のまとめをご紹介します。

 

■招待状をいただいたら

結婚式の招待状をいただいたら、できるだけ3日以内、遅くても1週間以内に返信するのがマナー。相手の準備の都合もありますし、「ご招待いただいて嬉しい」という気持ちを表すためにも、早めに返信をしましょう。

ただし、欠席する場合は少し時間を置くのがマナー。欠席を即返信してしまうと、相手はちょっとショックですよね。

 

■知っておきたいハガキのマナー

返信ハガキは、出席・欠席をマルで囲み、「御」「御芳」「御出席・御欠席」には二重線を。おもて面の相手の名前の下にある、「行」に二重線を引いて「様」を付け足すことも忘れずに。やむをえず欠席をする場合は、欠席理由も一言添えましょう。

ハガキのマナーは普段から習慣をつけておきたいですね。

 

■受付する時のマナー

式場へは30分前に着くように。時間ギリギリや、ましてや遅刻は厳禁です。交通機関の乱れもやむを得ずありますし、時間に余裕を持って向かいましょう。

式場に着いたら、コートは脱いで、クロークに荷物を預けてから受付をします。脱いだコートを腕にかけたままはNGです。

「このたびはおめでとうございます」と挨拶して、受付の人にご祝儀を渡し、記帳を。もしも受付が仲の良い友達だったとしても、しきたりどおりに挨拶をして、あまり話しかけないようにするのがマナーです。

 

■お祝いの品は当日NG!

ご祝儀の他に、友人と一緒にお祝いの品をプレゼントする人もいると思いますが、式当日に持参するのはNGです。

お祝いの品は事前に配送するか、相手先に持参するのがマナー。

結婚式当日は、新郎新婦もスケジュールびっしりで慌ただしいもの。相手の帰りの荷物のことも考えて、当日は避けるのが心遣いです。

 

■新郎新婦の控室には長居しない

場合によっては新郎や新婦の控室に入らせてもらうこともありますが、普段どんなに仲が良い友人でも長居をするのはマナー違反です。

お祝いの言葉を述べて、招待してくれたことに感謝の気持ちを伝えたら、立ち去るのがマナー。

もし、桜湯(祝いの席でお茶の代わりに出されるもの)を出されたら、口をつける程度でOK。中の桜は食べないで。

 

■スピーチ中は飲食・中座NG

コース料理が多い結婚式。次々と料理が運ばれてきますが、スピーチ中は飲食をせず、お話を聞くのがマナーです。

もし、「召し上がりながらどうぞ」と言われても、同じ席の人がスピーチをする時は、手を止めて耳を傾けるとマナー美人。スピーチした人が席に帰ってきた時も、きっと和やかに歓談できますよ。

また、中座をする時はスピーチ中を避け、食事の合間や歓談中、お色直し中など、タイミングにも気をつけましょう。

 

いかがでしたか? 新郎新婦の晴れ舞台。「招待して良かった!」と思われるように、お式に華を添えるマナー美人として参列しましょう。

【画像】

※ IVASHstudio/Shutterstock

【関連記事】

※ 絶好のチャンス!結婚式で男性と「連絡先」を交換するテク4つ

※ 今さら人に聞けない!知らないと恥ずかしい「結婚式のNGマナー」まとめ

※ 秋は結婚式シーズン!二次会「お呼ばれトレンドコーデ」とNGマナー

※ 結納はしない?ナシ婚もあり?男女538名に聞いた「イマドキの結婚式事情」

※ 総額いくら?自己負担額は?「結婚式」にかかった費用を大公開

坂本雅代
国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/エステティシャン
これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。
Recommend
検索窓を閉じる