オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Life > グルメ > ここで差がつく♡シーン別「食事で好印象を残す」モテ子のコツ5つ【シン…

ここで差がつく♡シーン別「食事で好印象を残す」モテ子のコツ5つ【シンデレラマナー#8】

ここで差がつく♡シーン別「食事で好印象を残す」モテ子のコツ5つ【シンデレラマナー#8】

出典:Shutterstock

これから年末にかけて外食をする機会が多くなってきますね。

「食事のマナー」と聞くと、どこか堅苦しいとか、難しいといった印象を持っている人が多いかもしれません。「みんなが気持ちよく料理を楽しむためのお作法」だと考えると、少し身構えていた心も身体もほぐれませんか?

前回は、筆者の著書『媚びてないのにかわいいシンデレラマナー』(主婦の友インフォス情報社)の中から「食事のNGマナー」について紹介しました。今回は、好印象を残す、そしてオトナの女性として押さえておくべきマナーをシーン別でお届けします。

 

■グラス

日本では当たり前のように広まっているのはステム(脚)を持つ方法。でもこれは、国際的には実はマナー違反なのです。国際的には、ボウルの部分を持つのが、正式なマナー。

 

■コーヒー&紅茶

ここで差がつく♡シーン別「食事で好印象を残す」モテ子のコツ5つ

(c)Nosh

角砂糖やレモンは、直接カップに入れるのではなく、スプーンに乗せたまま、静かに沈めるように入れましょう。

いただく時は、もちろん静かに。背筋を伸ばしたまま、カップを口元に運んで、カップにキスをするような優しいイメージでいただきましょう。

 

■ビュッフェ

ビュッフェは、ビュッフェ台の右から左(時計回り)に進みます。お皿に盛る時は、一度に大量に盛るのはNG。食べる量を調節できるビュッフェでの食べ残しは、あなたの品性を問われます。

お皿は、一度に一枚が原則。ただし、一度使ったお皿は使わずに新しい物を使いましょう。

 

■しゃぶしゃぶ

(1)お肉は、各自でしゃぶしゃぶしましょう。

(2)お肉をお湯の中にくぐらせるのは2~3回でOK。

(3)鍋肌にお肉をつけないように注意。

(4)お肉をタレにつける時は、サッとつける程度で。

(5)アクは、まめに取りましょう。料亭などでは、中居さんがしてくれますので、お願いしてもかまいません。

(6)野菜はお肉の後。お肉の旨みが出たスープで野菜を煮ると、より美味しく食べられます。

 

■中華

円卓は、時計回りに回すのが基本。取り皿は、「一品一皿」。前のお料理を味が混ざらないようにするために、新しいお料理をいただくごとに、お皿を取り替えます。

中華料理では、器を持ち上げていただくのはマナー違反です。手に持っていいのは、れんげ、お箸、湯飲み。

 

いかがでしたか?

基本のマナーを覚えると、どこに行ってもお料理を楽しめる、そんなあなたの財産を身につけましょう!

【画像】

※ Syda Productions/shutterstock

【関連記事】

※ 恥をかくのはイヤ!「ビジネスマナー」おさらい5選【シンデレラマナー#6】

※ その他大勢になってない?選ばれる女性の「胸キュン気遣い」3選【シンデレラマナー#5】

※ モテ独占♡男性をキュンっとさせる「デート中のマナー」6選【シンデレラマナー#4】

※ どこが違うの?好印象を残す「しぐさ美人」がしてること【シンデレラマナー#3】

※ 知らないと恥をかく!やりがちな「食事のNGマナー」7つ【シンデレラマナー#7】

桜美月
マナー講師・イメージアッププロデューサー。愛媛県松山市出身の元ミス松山。イメージコンサルタント、ビジネスマナーインストラクター資格取得後独立し、個人向け・企業向けに立ち居振る舞い・ビジネスマナー研修講師となる。研修を受けた人数は4900人。
Recommend
検索窓を閉じる