オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Life > お仕事 > あの子かわいくない~!「生意気認定」したくなる後輩女子の特徴4つ

あの子かわいくない~!「生意気認定」したくなる後輩女子の特徴4つ

あの子かわいくない~!「生意気認定」したくなる後輩女子の特徴4つ

出典:Shutterstock

何年も仕事をしていると自然とできる後輩。後輩はかわいいもの、とばかり言い切れなく、時々予想外の行動に手を焼いてる人もいるのではないでしょうか。

毎日顔を合わせる職場の人同士だから、言葉づかいやマナーなど最低限のことには気をつけたいですよね。

今回は、生意気な後輩の特徴と上手な付き合い方をご紹介します。

 

■態度・言葉づかいが悪い

挨拶をしない、友達でもないのにタメ口。言葉の使い方、接し方次第でその人の印象が変わってくるものです。あまりにも目につく場合、先輩だけではなく上司からも「態度がでかい、生意気だ!」という印象が根付いてしまい、仕事上でもうまくいかなくなってしまいます。

そうなる前に、ここは先輩の役目として、感じの良い人だと思われようとする考えはやめて、伝えるべきところはきちんと伝えるようにしましょう。

 

■話を聞かない

仕事で指導していても、話を聞いているかどうかもわからない態度。なかには忠告さえも無視したり、時には反論する態度を示してくる後輩もいます。

指示した業務のミスが出るなど、チームで仕事をしている場合は物事がスムーズに進みにくく業務に支障が出てしまうリスクも。

そのような後輩はかなりの根気が必要かと思いますが、仕事の進捗状況を確認しながら指導するなど、冷静に接しましょう。そのうち後輩も自覚が出てきて、仕事に前向きに取り組んでくれる可能性もあるはず!

 

■仕事のミスを認めない

仕事でミスをしてしまっても、言い訳をしたり時には反論をしたり、自分に非があったとしてもそれを認めようとしない人もいます。

とくに会社に入ったばかりの時期は、「できない人間だと思われたくない」という感情から、自分の誤りを素直に認めることは簡単ではないかもしれません。

そんな時はストレートに指摘をするのでは無く、助言という形を取りながら問題点があることを伝えましょう。淡々と伝えることによって、起こっている状況を把握できるように促し、仕事もスムーズに進む可能性も高くなるでしょう。

 

■確認をしないで仕事を進める

業務上、細やかな確認や連絡を怠って仕事を進めた結果、仕事上の抜けや漏れが多くなり、後々大きな問題になってしまう場合がありますよね。本人にしてみればやったはずのことが、思うように進んでいないということもあります。

ビジネスマナーの「報告」「連絡」「相談」である「ホウレンソウ」がなされていないと、後輩との意思疎通も決してうまくいきません。

特に初めて取り組む仕事にはこちらから働きかけ、後輩とのコミュニケーションが密になるように意識することで、仕事もスムーズに進むのではないでしょうか。

 

いかがでしたか? 仕事の上ではいかにコミュニケーションが大事かということが分かりますよね。時には後輩の意見に耳を傾けて、お互いが毎日気持ちよく仕事をしていきたいですよね。(つくし家)

【画像】

※ Robert Przybysz/Shutterstock

【関連記事】

※ 飽きられないオンナになるための身のこなし術

※ 隣の芝生は青い?つい羨ましくなる「友人の職場環境」5つ

※ もうムリかも…!「仕事が辛い」ときにまず考えるべきこと4つ

※ 5年後後悔しないために!アラサー女子が「仕事ですべきこと」4つ

※ みるみる好感度がアガる!上司に好かれる「会話テク」3選

Recommend
検索窓を閉じる