オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > 美容 > 飲んでも美しく!大人女子なら知っておきたい「アルコール対策」のアレコレ

飲んでも美しく!大人女子なら知っておきたい「アルコール対策」のアレコレ

飲んでも美しく!大人女子なら知っておきたい「アルコール対策」のアレコレ

出典:shutterstock

今年もボジョレー・ヌーボーが解禁しましたね。イベントやパーティーが増える季節だからこそ、美味しいお酒を嗜みたいところですが、つい飲み過ぎて「失敗」するのだけは避けたいところ……。

その場での失敗だけでなく、飲みすぎた翌日は肌が荒れてボロボロになったり、顔がむくんだりすることも。ダイエットや肝臓への負担も気にして、お酒の量を控えているという人も多いのでは?

そこで今日は、大人女子なら失敗する前に知っておきたい“アルコール対策”のアレコレについてご紹介します。

 

■大人女子はアルコール対策をすべし!

肝臓はアルコールだけのために働いているわけではありません。有害な物質を解毒したり、老廃物を処理したりする働きを担っているため、もし大量にアルコールが流れ込んでくると、これらに使うエネルギーまで使って、アルコール代謝に専念することになります。これは肝臓にとっては大きな負担で、肝臓の機能全体が落ちてきてしまいます。

肝臓は美肌にとって重要なビタミンAやビタミンEをためる場所でもあります。肝臓に元気がなくなると、お肌を修復してくれるビタミンの貯蓄が減ってしまいます。

さらに、女性ホルモンのバランスにも関係しています。肝臓に負担をかけて女性ホルモンのバランスが崩れると、生理機能だけでなくお肌のコンディションも悪くなりがち。

つまり、肝臓にダメージが与えられると、お肌にはダブルパンチを食らわせることに! 肝臓は水の代謝も担っているため、肝臓の働きが悪くなると水がたまって、むくみの原因にも……。お肌もボディもきれいでいたいなら、肝臓を健やかな状態に保つことが大切です。

だからこそ、肝臓に送られるアルコールを減らすためにも、アルコール対策が必要なのです。

 

■食べ物でアルコール対策!

アルコール対策としては専用ドリングが頭に浮かびますが、おじさんっぽいイメージもあり、なんとなく手を伸ばしにくいですよね。

そんなときにオススメするのが、食べ物でのアルコール対策です。ポピュラーなのが、“しじみの味噌汁”。しじみの成分であるアラニンとグルタミンは肝臓の活動を活発化し、血中アルコール濃度の低下、体内アルコール滞留時間を減少させます。

その他、“カレーライス”、“梅干し”、“ブロッコリー”、“鶏肉”、“柿”など、アルコール対策に効果的とされる食べ物は数多くありますが、中でも長い歴史を持つのが、昔ながらの壺作りのお酢です。

 

■「昔ながらのお酢」がアルコール対策に効果的なワケ

お酒の酔い覚ましとして使われていた時代のお酢は、当時のろ過技術を考えると、現代の透明なものとは違って「にごり酢」が主流だったと考えられます。そして、「にごり酢」の成分を調べてみると、実はこの「にごり」の方に酔いを覚ますのに効果的な成分が含まれていたのです!

お酢は、アルコールをお酢に変える酢酸菌の働きによって作られる発酵食品。酢酸菌は、自分の持っている酵素の力でアルコールをお酢に変えます。

発酵が終わった後の酢酸菌は、不要なものとしてろ過されていますが、昔はこのろ過技術が発達していなかったため、酢酸菌も酢酸菌酵素も入ったままの「にごり酢」が使われていました。お酢が昔、アルコール対策として効果を発揮したのは、にごっていたからではないかとされています。

 

■「酢酸菌」って何?

20

(c)Nosh

ここで注目したいのが、酢酸菌。酢酸菌とは、アルコール(エタノール)を酢酸に変える働きのある菌です。

酢酸菌はアルコール(エタノール)をアルコール脱水酵素(ADH)という酵素でアルデヒドに変換させ、さらにアルデヒド脱水酵素(ALDH)という酵素でアルデヒドを分解します。酢酸菌酵素とはこの2つの酵素のことです。これがなければ酢酸菌はアルコールを分解することはできません。

アルコールを分解する菌は酢酸菌のほかにもいますが、酢酸菌がアルコールを分解するパワーやスピードは他の菌とは比べものにならないほど圧倒的です。

 

以上のことから、アルコール対策には“にごり酢”がオススメ。最近では酢酸菌入りサプリメントも登場しているので、常にカバンの中に入れておくのが安心ですよ!

飲みの機会が増えるこの時期。お酒を楽しみつつ、美しさもキープしましょうね!

【参考】

※ キユーピーと酢酸菌

【画像】

※ Navistock/shutterstock

【関連記事】

※ 飲んで美しくなれる!? 健康・美容志向のノンアルコールビールが続々新登場

※ 年末太りもコワくない♡ズル賢く痩せる「小悪魔ダイエット」のコツ4つ

※ ココナッツオイルはもう古い!? ダイエットに効く「中鎖脂肪酸」の摂り方

※ もう挫折はイヤ!焦らず「ダイエットの停滞期」を乗り越えるコツ

※ ダイエット中でもOK!美女子がやってる「居酒屋メニュー」の選び方

 

Recommend
検索窓を閉じる