オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > 美容 > ぷるるん美乳を手に入れよ。温活で叶う「バストアップ」習慣3つ

ぷるるん美乳を手に入れよ。温活で叶う「バストアップ」習慣3つ

ぷるるん美乳を手に入れよ。温活で叶う「バストアップ」習慣3つ

ぷるんとした豊満なバストは女性にとってもやっぱり憧れ♡ 冬でもニットの上からわかるバストの形は、綺麗なラインが出ていると自信が持てますよね。

少しでもバストアップしたい!とマッサージを頑張っている女性も多いはず。でも、努力してもなかなか結果が出ないのは、もしかしたらバストの冷えが問題なのかもしれません。

気になる手足やお腹の冷えを温めている人は多いと思いますが、実はバストアップも温活が有効だって知っていましたか? そこで今回は、エステ講師の筆者が、温活で叶う「バストアップ習慣」をご紹介します。

 

■バスト温活がバストアップに有効なワケ

生理前や妊娠中にバストが張ったり大きくなったりするのは、女性ホルモンの影響を受けるせい。つまり、女性ホルモンの分泌が増えると、バストアップに有効なんです。

でも、ちょっとしたことでバランスを崩しやすいホルモンは、ストレスや冷えなどで分泌が滞ってしまうことも。

そのため、温活で血行を促進し、女性ホルモンの分泌をスムーズにしてあげることで、バストアップにも効果があると考えられます。

 

■気になるバスト温活の方法は?

それでは早速、バストを温める「温活」の方法をいくつかご紹介します!

1:ホットタオルでバストを温める

脂肪が多いバストは筋肉が多い箇所に比べて冷えやすい部位。湯船に浸かってバストを温めることは、簡単にバスト温活ができる手段です。

でも、忙しくてシャワーで済ませてしまい、なかなか体が温まりにくいという人は、ホットタオルでバストを温めて、バストの血流を良くしてあげましょう。

2:体を温める食材を選ぶ

外側からだけでなく、内側から温めることも大切です。冷たい飲み物を避けて温かい飲み物を選ぶようにするほか、冬は葉野菜よりも根菜類が体を温めておススメです。

また、熱を作るタンパク質は、温活としてはもちろん、バストの栄養にもなり、バストアップに欠かせない栄養素。ダイエット中でも抜かないように気をつけましょう。

3:つけるだけでOK!発熱素材の育乳ブラ

バストアップはしたいけど、なかなかケアが追い付かない……という忙しい女性におススメなのが、発熱素材の育乳ブラ。つけるだけでバスト温活が叶う優れものです。

さまざまなメーカーから続々と販売されており、デイリーブラはもちろん、ナイトブラもあるので、こっそり温活ができますよ。

 

冷えは美の大敵。全身の温活を心掛けることもバストアップにプラスになります。マッサージ前に温めれば、バストアップ効果も上がりますよ。

ぷるるんバストを目指して、今年の冬はバスト温活も検討してみてくださいね。

【画像】

※  Forewer/shutterstock

【関連記事】

そのままじゃどんどん流出!?アラサーがやるべき「バストキープ習慣」3つ

大きければいいワケじゃない!男にとっての「バストの理想形」って?

「黒ずみ」にもう悩まない…バストトップをピンク色に変えるセルフケア

ブス座りしてない?バストUP&ウエスト痩せが叶う「正しい座り方」とは

バストUP&二の腕痩せに!老廃物がザザッと流れる「脇揉み」の方法

坂本雅代
国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/エステティシャン

これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。


Recommend
検索窓を閉じる