オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > ダイエット > 年末太りもコワくない♡ズル賢く痩せる「小悪魔ダイエット」のコツ4つ

年末太りもコワくない♡ズル賢く痩せる「小悪魔ダイエット」のコツ4つ

年末太りもコワくない♡ズル賢く痩せる「小悪魔ダイエット」のコツ4つ

出典:shutterstock

何かとお食事会や飲み会が多い年末年始。忘年会太りを阻止する対策を取りたいところですが、実は無理なく簡単にできる方法があるんです♡

それには周囲の力を借りること。とはいっても、協力してもらう必要はなく、ちょっとした心がけを行うだけでOK! お金もかからないし、ルールを守るだけで、太りやすい年末に痩せることだって可能です。

そこで今回は、ちょっぴりズル賢い小悪魔女子におすすめのダイエットを、エステ講師の筆者がご紹介します!

 

■一番遅く食べ終わる女になる

早食いが太るといわれているのは、満腹中枢が刺激されないため、ついつい食べ過ぎてしまうから。そうは言っても、なかなか時間を気にしながら食べるなんてできないですよね。

そこでおすすめなのが、友達よりゆっくり食べるように気をつけること。いつだって食べ終わるのが最後になるようにゆっくり食べるだけで、いつの間にか食べ過ぎを阻止することができちゃいます。

 

■どんどんシェアしてカロリーのおすそ分け

美味しそうだけどカロリーが高そう……というメニューも、量さえ気をつければ太る心配はありません。

ついつい手が伸びてしまう「これ、太るな」と思うものは、どんどんシェアしちゃいましょう。

美味しいから食べてみて、と周囲に進めて、いろいろな物をちょっとずつつまむのがおすすめ。よく気が利く人、なんて思われつつ、ちゃっかりダイエットもできますよ。

 

■メニューを決めるのはいつでも最後

カロリー計算はめんどくさいし、よくわからない、という人も、友達のチョイスを確認してから、それよりもカロリーが低そうなメニューを常に選ぶようにするだけでダイエットになります。

友達が揚げ物なら焼き物、肉料理なら野菜炒めなど、こっちの方が低そうだな、と思うものを選ぶだけで、友達より100~200Kcal減らすことだって可能です。

 

■聞き上手に見せかける

食事中、周囲の人が話している時は、一旦箸を止めて聞き上手を装いましょう。

箸置きダイエット”でもご紹介したように、箸休めを繰り返すことでゆっくり食べることができ、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぐことができます。よく噛む、お箸の先端3cmしか汚さないように気をつければ、さらに効果的。

親身になって話を聞いているようにも見えて、一石二鳥。良い人そうに見えちゃう、まさに小悪魔的ダイエット法です。

 

これならお金もかからないし、太る心配もゼロ。ちょっとズル賢いダイエットですが、痩せ習慣も身についておすすめです。年末年始太り対策の参考にしてくださいね。

【画像】

※ Diana Indiana/shutterstock

【関連記事】

※ 脳の疲れで太る!?我慢しないで痩せられる「BOOCSダイエット」とは

※ ココナッツオイルはもう古い!?ダイエットに効く「中鎖脂肪酸」の摂り方

※ 始める前にチェック!「断食ダイエット」のメリット&デメリット

※ 1週間で2kg痩せ♡海外で話題の「スリムチャレンジ」9つのルール

※ むくみ、食欲が止まらない…!「生理前太り」を回避する方法

 

坂本雅代
国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/エステティシャン
これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。
Recommend
検索窓を閉じる