オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > ダイエット > 年末太りを防ぐ!忙しくてもできる簡単スタイルキープ術4つ

年末太りを防ぐ!忙しくてもできる簡単スタイルキープ術4つ

年末太りを防ぐ!忙しくてもできる簡単スタイルキープ術4つ

(c)shutterstock

飲み会や忘年会続きで、いつの間にか太っていた……! なんてこと、ありませんか?

食べたり飲んだりする機会が多い年末年始は、スタイルをキープしたい女子にとって悩ましい時期ですよね。

体重が増えるのはあっという間だけど、1キロ落とすのに7,000Kcalも消費しなければいけません。そう考えると、太らない対策をとった方が簡単です。

そこで今回は、エステ講師の筆者が、年末太りを防ぐスタイルキープ術をご紹介。忙しくても簡単に取り入れられるので参考にしてくださいね。

 

■毎日体重計に乗る

気づいたら3キロも太っていた! なんてことを防ぐためにも、毎日決まった時間に体重計の乗るようにしましょう。0.5キロ増えた時点で対策したほうがリカバリーはしやすいです。

飲み過ぎてむくみを自覚している時は、体重も増えているはず。そんな時はお風呂にゆっくり浸かって代謝を上げたり、カリウムが多く含まれる食材をとってむくみをとったりするなど、早めにリカバリーをすることもキープするコツです。

 

■ゴムウエストの服を着ない

食べ過ぎ防止のために、ウエストゴムの服を着ないのもひとつの手。お腹がいっぱいになっても苦しくないので、つい食べ過ぎてしまいます。

タイトスカートや体のラインが出るワンピース、デニムなどで飲み会に行くと、食べ過ぎサインにも気づけるはず。お気に入りの服が入らなくなっている、なんて悲劇も防げます。

 

■飲み会前に野菜ジュース

心では食べ過ぎないようにしよう、と思っても、いざ美味しそうな料理を目の前にして会話も弾むと、食べ過ぎてしまう人も多いはず。それなら最初から食べ過ぎ対策のために、飲み会前に野菜ジュースを飲んでからいきましょう。

食事の最初に、食物繊維を摂ることで血糖値の上昇を緩やかにし、体に脂肪がつきにくいとされています。“ベジタブルファースト”を事前に仕込んでおくことで、空腹感を抑え、食べ過ぎ防止にも繋がります。

 

■食べ過ぎても48時間以内にリセット

それでも食べ過ぎてしまった、という時も48時間以内にリセットすればOK!

食べた物はすぐ体に定着するわけではなく、過剰な糖や脂肪は一旦肝臓にストックされています。そのリミットが48時間。つまり、2日以内に調整をすれば大丈夫!

ただし、食べ過ぎた翌日の朝食を抜くのは逆効果。昼食で食べた物がぐんぐん吸収されてしまうので、軽くでもいいので必ず食べましょう。

翌日は、ごはんを半分に減らしたり、代謝を促すバナナや納豆などビタミンB群が豊富に含まれるもの、体脂肪をエネルギーに変換するスイッチを入れる青魚やナッツ類に多く含まれるオメガ3脂肪酸、代謝に必要なタンパク質を摂ったりしましょう。

 

いかがでしたか? 年末太りは早めの対策がコツ。冬太りを防いで、年明けもスタイルキープを目指しましょう。

【画像】

※ vfedorchenko/shutterstock

【関連記事】

※ 年末太りもコワくない♡ズル賢く痩せる「小悪魔ダイエット」のコツ4つ

※ ココナッツオイルはもう古い!?ダイエットに効く「中鎖脂肪酸」の摂り方

※ 始める前にチェック!「断食ダイエット」のメリット&デメリット

※ 1週間で2kg痩せ♡海外で話題の「スリムチャレンジ」9つのルール

※ メリハリをつけて美しく痩せる。食べ過ぎちゃった後の簡単リセット術

坂本雅代
国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/エステティシャン
これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。
Recommend
検索窓を閉じる