オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > メイク > 旬顔に格上げ。アラサー女子の冬デートは「艶メイク」で色っぽく♡

旬顔に格上げ。アラサー女子の冬デートは「艶メイク」で色っぽく♡

旬顔に格上げ。アラサー女子の冬デートは「艶メイク」で色っぽく♡

(c)Nosh

毎日何気なくこなしているあなたの“メイク”。最近、いつアップデートしましたか?

もし20代前半と同じメイクをしているなら、今すぐアラサーメイクにシフトしましょう! カラコンやアイライン、チークで盛りがちな若いメイクとは違った「大人の“艶”メイク」をご紹介します。

 

■アイメイクはちょこっと艶出し

艶メイクと聞くとウルっとした瞳に見えるように、ついついラメの入ったアイシャドウで盛りがち。

ですが、艶も引き算が必要です。目元は立体感が出る程度で良いので、繊細なパールを含んだアイシャドウでうっすらベールをかけましょう。

旬顔に格上げ。アラサー女子の冬デートは「艶メイク」で色っぽく♡

(c)Nosh

今回はアイラインもマスカラも使わず、アイシャドウだけを使ってアイメイクをナチュラルに仕上げます。

もうちょっと目力がほしい! という方はロングタイプのマスカラをまつげの1本1本に丁寧に塗り、コームを使ってダマを取ります。

またアイラインは目尻のみで、いつもより控えることを心がけましょう。ノーマスカラでアイラインのみのポイントメイクで仕上げるのも◎

 

■チークは補色程度に

旬顔に格上げ。アラサー女子の冬デートは「艶メイク」で色っぽく♡

(c)Nosh

頬が高い人は内側にチークを入れ、立体感が足りない平面顔の方は頬骨のラインにチークを入れましょう。

もちろん、血色を足す程度に。ブラシで顔に補色するようなイメージです。

 

■ここがメイン!? 肌に艶を出す!

続いて艶メイクのカギとなる、ハイライトを入れていきます。目の下から、指1本分あけた口角のあたりまでの三角ゾーンを大胆に塗っていきましょう。

旬顔に格上げ。アラサー女子の冬デートは「艶メイク」で色っぽく♡

(c)Nosh

ハイライトはパウダーのような固形のタイプより、クリームタイプがおすすめです。クリームタイプなら指の腹をつかって、丁寧に艶を出していきます。

ただしつけ過ぎはNG。あくまで、立体感と色気のある艶を出すため!と心得ておきましょう。

三角ゾーンが終わったら、鼻の付け根にもちょこんっとハイライトをのせます。グンと立体感が増しますよ。

旬顔に格上げ。アラサー女子の冬デートは「艶メイク」で色っぽく♡

(c)Nosh

つづいて笑った時に一番とんがっている部分、顎の先にハイライトをのせましょう。三角ゾーン、鼻の付け根、顎の先、このパーツにハイライトを加えるだけで、立体感の完成です。

旬顔に格上げ。アラサー女子の冬デートは「艶メイク」で色っぽく♡

(c)Nosh

唇にもグロスなどで艶を加えたくなりますが、ちょっと潤っている程度で大丈夫。まずはリップクリームで唇を保湿し、口紅を指の腹につけ、スタンプのように唇にのせていきます。すると自然と唇と口紅の色が合わさり、濃いめの色でも浮きませんよ。

【ギャラリー】

いかがでしたか? 20代前半にやりがちな盛るメイクとはかけ離れた、アラサーの艶メイク。その人本来の味が出てくるアラサーだからこそ、同じようなメイクで周りと似たり寄ったりにならず、あなただけの魅力で勝負してみてはいかが?

肌の艶出しで立体感を出すけでも美人度は上がります。ぜひ挑戦してみてくださいね!(小祝麻里亜)

【関連記事】

※ そのメイクで大丈夫?本当に似合う「美人チーク」のススメ♡

※ エフォートレスな自分らしさを演出♡「バーバリー メイクアップ」の新色をチェック

※ バーバリー メイクアップ「フェスティブ2016コレクション」が登場【Noshの今ドキッ♡】

※ セルフで簡単♡スタイリスト直伝「アップスタイル」ヘアアレンジ

※ セルフで簡単♡スタイリスト直伝「華やかハーフアップ」ヘアアレンジ

Recommend
検索窓を閉じる