オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > メイク > 鎌田由美子が提案。和装を透明感とつやで魅せる「KIMONO…

鎌田由美子が提案。和装を透明感とつやで魅せる「KIMONO BEAUTY」とは

2017年、注目を集めそうなのが着物です。国民栄誉賞の記念品に帯が贈られたことや、来日した大物アーティストが着物を贈られて感涙したことも記憶に新しい話題です。

大人世代はもちろん、若い人の間でも、“和の美しさ”への関心が高まっています。成人式や春のイベントなどで、和装に親しむ機会が増える季節、ぜひ着物のおしゃれを楽しみたいですね。

和装のときは、ヘアとメーキャップにも和の美意識を取り入れることが大切。流行を取り入れながら、上品に、自分らしく、装いに合わせた“KIMONO BEAUTY”を楽しみましょう。

『美しいキモノ』や『きものSalon』など和装の専門誌でもヘア&メークを担当している資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの鎌田由美子がその極意を解説します。

 

■2017年 着物ヘア&メーキャップ 振袖編「トレンドのレトロモダンを華やかに、大人っぽく」

鎌田由美子が提案。和装を透明感とつやで魅せる「KIMONO BEAUTY」とは

出典:PR TIMES

振袖の2017年トレンドは、クラシカルモダンなデザイン。

例えば伝統的な手描き友禅の振袖。メーキャップは、透明感のあるつや肌とふんわりぼかしたレッドのルージュで、“レトロ”をトレンド発想で楽しみましょう。ヘアは、振袖のういういしさを引き立てる新日本髪にモダンなコサージュを髪に。

鎌田由美子のワンポイントアドバイス:着物の柄や帯・小物などに使われている配色を、口紅やアイメークに取り入れると、全体がバランスよく調和します。

おすすめアイテム:『資生堂 ルージュルージュRD501』3,600円(税抜)

肌と一体化する独自の発色とフィット感で、肌色までも美しく見せ、すんなりとなじむ口紅です。

リッチでクリーミーなテクスチャー、塗った瞬間の高揚感。ルージュルージュの赤が、あなたの魅力を引き出します。

 

■2017年 着物ヘア&メーキャップ 訪問着編「レトロシックを透明感のある大人のつや肌で」

鎌田由美子が提案。和装を透明感とつやで魅せる「KIMONO BEAUTY」とは

出典:PR TIMES

流水縞に槍梅を配した訪問着も、銀ベースの組帯を合わせてシックな装いに。メーキャップは、全体に色味を抑え、しっとりとした落ち着いた雰囲気に。ヘアはアシンメトリーの耳かくしで夜会巻きのアレンジ。

飾りはつけず、後頭部にボリュームをもたせながらコンパクトにまとめました。

鎌田由美子のワンポイントアドバイス:肌につやとうるおいを与えたい時には、『プレイリスト スキンテクスチャーヴェール モイスチャーライジング』がおすすめ。うるおいのあるつや感をプラスして、レトロシックな着物スタイルに、軽やかなトレンド感を演出しましょう。

おすすめアイテム:『プレイリスト スキンテクスチャーヴェール モイスチャーライジング』

なめらかでつややかな肌を瞬間演出する新発想の“肌グロス”。ファンデーションの上から使用しても、よれ、くずれ、薄れがなく、つけたての仕上がりが長時間持続。

 

鎌田由美子が提案。和装を透明感とつやで魅せる「KIMONO BEAUTY」とは

出典:PR TIMES

鎌田由美子プロフィール

資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト。ラグジュアリーなビューティーセンスで宣伝・広告・CM、女性誌などで活躍。1992年にスタートした日本の古きよき伝統の創造と、和装と洋装が融合する京都を舞台にしたイベント『ファッションカンタータ from KYOTO』の、ショーのヘア&メーク総合監修を務めている。

2016年『きものサローネin日本橋』KIMONOコレクションも手がける。著書に『着物ヘアメイクの発想』(誠文堂新光社)がある。

【参考】

※ 資生堂 トップヘア&メーキャップアーティスト 鎌田由美子が提案する“2017年KIMONO BEAUTY”。キーワードは「レトロ」。振袖と訪問着を「透明感とつや」で魅せる! – 株式会社資生堂

【関連記事】

※ この冬日本で1番「フォトジェニックな雪山」?優雅に過ごすロッジが白馬に登場

※ 夢のような世界を現実に。Daichi Miuraプロデュース「ハワイウェディングプラン」の全貌

※ 1月限定!「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の和スイーツ

※ エフォートレスな自分らしさを演出♡「バーバリー メイクアップ」の新色をチェック

※ 洗練されたフレッシュマット肌に!「ディオール」からクッションファンデが登場

Recommend
検索窓を閉じる