オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > メイク > 女性ゆらぎ肌を美肌に導く。「ときどき敏感肌」のためのスキンケア

女性ゆらぎ肌を美肌に導く。「ときどき敏感肌」のためのスキンケア

女性ゆらぎ肌を美肌に導く。「ときどき敏感肌」のためのスキンケア

出典:PR TIMES

『資生堂』は、肌が敏感にゆらぎやすい女性のためのスキンケアブランド『d プログラム』より、花粉・ちり・ほこりなどの空気中の気になる微粒子汚れや紫外線ダメージ、乾燥からデリケートな肌を守りながら育み、赤みやくすみをカバーする敏感肌用の日中用保護美容液・化粧下地『d プログラム アレルバリア エッセンス BB』を2017年1月21日(土)より発売します。

・敏感肌状態になったときはファンデーションや化粧下地を優先的に見直す方が多いことから、“アレルバリア シリーズ”からBBタイプを発売し、花粉の季節の肌あれでお悩みの方に対応。

・赤みやくすみをカバーして色ムラのない素肌感を演出する“ミネラルカバーパウダー”配合により、敏感肌特有の赤みを自然にカバーし、明るい仕上がりを演出。

 

■発売の背景

女性ゆらぎ肌を美肌に導く。「ときどき敏感肌」のためのスキンケア

出典:PR TIMES

春先は一年で最も肌あれが起こりやすく、肌が敏感に傾きがちです。そんな春の“ときどき敏感肌(※1)”の3大肌悩みは 「かゆみ」「ヒリつき」「赤くなる」です(※2)。

女性ゆらぎ肌を美肌に導く。「ときどき敏感肌」のためのスキンケア

出典:PR TIMES

20~50代の敏感肌意識をもつ女性に「敏感肌状態になったときはどのような対応をしますか?」と質問したところ、「皮膚科に行く」と回答した方は10%にとどまり、約半数の方は自分が普段使用しているスキンケアやメーキャップ製品を見直していることがわかりました(※2)。

また、敏感肌状態の時に変える・省略するメーキャップ製品は?という質問に対しては、大半の方が「ファンデーション」と「化粧下地」といったベースメーキャップから優先的に見直していると回答しました(※3)。

 

■「アレルバリア エッセンス BB」 商品特長

『d プログラム アレルバリア エッセンス BB』は、空気中の微粒子汚れや紫外線から肌を守りながら美肌へ育む日中用保護美容液・化粧下地です。デリケート肌を考えた低刺激設計で、ファンデーションと化粧下地を1本に凝縮し、シンプルメークが仕上がります。

さらにミネラルカバーパウダー配合で、敏感肌特有の赤み・くすみを自然にカバーし、明るく自然な仕上がりを演出します。また化粧もちがよく、長時間経っても化粧くずれしにくいBBです。

・花粉・ちりなどの微粒子汚れから肌を守ってケア。

・BB効果で赤み・くすみも自然にカバーし、厚塗り感のない軽さを引き出す日中用保護美容液・化粧下地

・みずみずしく広がり、まるでうるおいカプセルで包んでいるかのように、乾燥からも肌を守ります。
-アレルバリアテクノロジー搭載
-H-スタビライジングA配合(エリスリトール、グリセリン/保湿)

・厚塗り感のない軽い仕上がりです。

・赤み、くすみをカバーして色ムラのない素肌感を演出します。
-ミネラルカバーパウダー配合

・紫外線A波、B波からブロックします。
-SPF40・PA+++

・ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)です。

・10時間化粧持ちデータ取得済み(資生堂調べ。効果には個人差があります)

・敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み

・アレルギーテスト済み

・ニキビのもとになりにくい処方(すべての方にアレルギーや皮ふ刺激がおきない、またニキビができないわけではありません。)

・低刺激設計

 

■使い方

・2層タイプのため、よく振ってからお使いください。

・朝のお手入れの最後に、手のひらに1円硬貨大を目安にとり、顔全体になじませます。

・顔の5ヵ所に(両ほお・額・鼻・あご)に置き、指の腹を使って押さえるように、面積の広いほうからのばし、その後、Tゾーンへと広げると、より美しく仕上がります。

・特にカバーしたい部分には、少量を重ねづけします。

・使用量が少ないと、十分な紫外線防御効果が得られません。

・落とすときは、メーク落としを使用してください。

【参考】

※ 「ときどき敏感肌」から美肌を守る「d プログラム」アレルバリア シリーズより 赤みやくすみをカバーするBBタイプ新登場 – 株式会社資生堂

※1 ときどき敏感肌: 環境の変化や生活リズムなどによって肌が敏感にゆらぎ、急な肌あれを繰り返す肌に資生堂がつけた名称

※2 資生堂調べ。敏感肌に関する意識 インターネット調査 2015年12月18日~12月21日(対象者: 20~59歳女性“自己に何らかの敏感肌意識をもつ層” N=600)

※3 資生堂調べ。敏感肌に関する意識 インターネット調査 2015年7月17日~7月20日(対象者: 20~59歳女性“自己に何らかの敏感肌意識をもつ層” N=600)

【関連記事】

※ 夢のような世界を現実に。Daichi Miuraプロデュース「ハワイウェディングプラン」の全貌

※ ロマンチックな恋が生まれる♡バスアート「ラッシュ」のバレンタイン

※ エフォートレスな自分らしさを演出♡「バーバリー メイクアップ」の新色をチェック

※ 洗練されたフレッシュマット肌に!「ディオール」からクッションファンデが登場

※ スチームクリーム限定デザイン缶に「小磯良平が描いた植物画」が登場

Recommend
検索窓を閉じる