オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Love > コラム > 付き合うのはいいけど…「結婚はムリ」と思われる女子の特徴3つ

付き合うのはいいけど…「結婚はムリ」と思われる女子の特徴3つ

付き合うのはいいけど…「結婚はムリ」と思われる女子の特徴3つ

恋愛対象と結婚対象は違いますよね。それは男性も同じだと思います。というのも、アラサーは女性が最も結婚を意識する年齢です。

そうした中で、「恋愛対象としてはOKだけど、結婚対象としてはちょっと……」では、婚期を逃してしまいかねません。

そこで今回は、男性が「付き合うのはいいけど、結婚はムリ……」と思ってしまう女子の特徴をご紹介します。

 

■かわいいけど、内面が成熟していない

恋愛時は、ルックスがキレイでかわいいが第一条件だった男性も、結婚になるとルックスは二の次。それよりも性格、価値観が一致していて、気が合う相手が一番と考える男性が圧倒的に多いです。

そのため、「かわいいけど、ワガママが過ぎる」と性格に難があることも。「結婚するなら、俺がしっかりしないとダメだな……」と大人として未熟に感じられると、結婚に後ろ向きになってしまう男性は少なくないかもしれません。

とはいえ、付き合っていれば男女ともに、結婚を意識するもの。彼に甘え過ぎたり、頼りにし過ぎたりしていないか、付き合いを通じて自分自身を振り返ってみて。彼に釣り合えるよう、大人としての自覚が持てると、男性もあなたとの結婚に前向きになると思います。

 

■家事が苦手である

結婚は生活そのものです。ひとつ屋根の下で相手と暮らし、親として子どもを育てなくてはいけません。もちろん、人によって得意不得意はあるので、料理ができなくても、結婚はムリと極端に考える男性は少ないと思います。

それでも、「料理するのがイヤ」「家事をしたくない」という女性では、男性はさすがに困ってしまいそう。男性が家事をして、女性がバリバリと仕事をする手もありますが、日本ではまだまだ女性が家事をして、子育てをする生活が主流ですよね。

せめて、家事への苦手意識を減らせられると、男性はあなたとの結婚を前向きに考えるはず。徐々に得意料理、レパートリーを増やせられると、男性はあなたとの結婚に幸せなイメージを持ちやすくなるのでは?

 

■結婚後、専業主婦になる気満々である

自分たちの親の年齢は、男性が仕事で稼いで、女性は家で育児をするのが主流でした。でも、最近は先行き不透明な時代で、男性ひとりの稼ぎでは家族を養うのが難しい世の中です。

そのため、結婚を機に仕事を辞めるのはOKだけど、子どもができるまで。あるいは子育てがひと段落したら、パートでもいいから働きに出てほしい男性が多いようです。元々結婚はふたりで協力して、幸せを作っていくもの。

仕事のできる女性の方が家族のため、子どものためになることも多いでしょう。自分のためだけではなく、子どもに言い聞かせられる頼もしい親御さんになるためにも、前向きに仕事について考えられるといいですよね。

 

付き合っている彼との結婚を考えている女性は、ぜひ恋愛止まりではなく、結婚を考えられる女性を目指しましょう。彼との交際中に、自分の魅力をうまくシフトできるといいですね。

【画像】

※  Kagual/shutterstock

【関連記事】

※ 男性200人の本音。「結婚できなさそうな女」の特徴Top3

※ その差ってなに…?結婚できる女・できない女の違い4つ

※ 本心はどうなの?彼氏が「結婚する気があるか」を見抜くポイント

※ 今の彼で大丈夫?結婚前にチェックしておきたいポイント4つ

※ 憧れのプロポーズへ。カレに「結婚」を意識させるイイ女のスゴ技4つ

Recommend
検索窓を閉じる