オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Beauty > 美容 > 女子の天敵!オフィスでできる「脚のむくみ対策」5つ

女子の天敵!オフィスでできる「脚のむくみ対策」5つ

女子の天敵!オフィスでできる「脚のむくみ対策」5つ

夕方になると脚がむくんで靴がパンパン……。人によっては痛みや重だるさもあるし、見た目にも「私、こんなに脚太かった!?」なんてがっかりしちゃいますよね。

働く女性に多い脚のむくみですが、寒い冬は特に悩む人が増えるみたい。お家でケアも必要だけど、なるべくむくまないように過ごせたら、帰りの足取りも軽くなりそうですよね。

そこで今回は、エステ講師の筆者が“オフィスでできる脚のむくみ対策”をご紹介したいと思います。

 

■脚を冷やさない

冬に脚がむくみやすく感じるのは、冷えて代謝が落ち、血行が悪くなって巡りが悪くなっているせい。なるべく脚を冷やさないように過ごすことも、むくみ対策に有効です。

オフィスが寒く感じるようなら、ひざ掛けを用意したり、足先が冷えるようなら靴用カイロを忍ばせたりしておきましょう。

 

■ふくらはぎを動かす

重力によって血液やリンパ液は下へ溜まっていきますが、ふくらはぎの筋肉を動かすことによってポンプの働きをし、上へ戻して循環しています。

そのため、デスクワークで座りっぱなし、立ちっぱなしなど、ふくらはぎの筋肉が使われないと、脚はむくみやすくなってしまうんです。

オフィスでは、時々デスクの下でふくらはぎを動かすのがオススメ。両足をそろえて膝を上げ下げしたり、その場で足踏みをするように交互に動かしたりしてみて。

 

■足裏を刺激する

多少自由が効くオフィスなら、足裏を刺激することもむくみの解消に有効です。体の末端である足裏を刺激して血行を促進させましょう。

100円ショップで売っているイボ付きの竹踏みをデスクの下に置いておいたり、ゴルフボールなどの硬いものを足裏で転がしたりするのも効果的です。

 

■水分補給をする

夏に比べて冬は水分摂取量も少なくなりがち。水分の摂り過ぎも摂らなさ過ぎも、脚がむくむ原因になってしまいます。

オフィスなら利尿作用のあるお茶を温かくして飲むのがオススメ。定期的にお手洗いに立って歩くことで脚のむくみに有効ですし、身体に溜まった余分な水分を排出することも、水はけのいい身体になって、むくみにくくなります。

 

■お手洗いついでにストレッチ

デスクではできないようなストレッチを、お手洗いに立ったついでにちょこっとして戻りましょう。

膝裏を伸ばすためにアキレス腱を伸ばしたり、脚の付け根の股関節を広げたり、回したりするストレッチがおススメです。

 

いかがでしたか? 仕事中にできることは限られてしまいますが、ちょっとのことでも脚のむくみ度合いが変わってくると思います。仕事終わりは気持ちも脚もすっきりできるように、参考にしてくださいね。

【画像】

※ Julia Lototskaya/shutterstock

【関連記事】

※ 美人は潤いから。砂漠化オフィスでできる「乾燥肌対策」4つ

※ あれ?なんかクサい…デート前にやっておきたい「足のニオイ対策」3つ

※ ペコペコは禁物。謙虚過ぎると仕事が上手くいかないワケ4つ

※ オフィスでこっそりスッキリ。プロが教える簡単「小顔マッサージ」3つ

※ ゲッ…マジかよ。若手女子が「イタイ!」と感じるアラサーOLの特徴

坂本雅代
国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/エステティシャン
これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。
Recommend
検索窓を閉じる