オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > Life > グルメ > 食べ過ぎて罪悪感…から卒業!間食と上手に付き合うための「強い味方」とは

食べ過ぎて罪悪感…から卒業!間食と上手に付き合うための「強い味方」とは

職場での間食は、働くNosh世代にとって大きなテーマですよね。

オフィスで小腹満たしやストレス解消のために間食をする人は9割に上るのだそう。一方で食べてしまったことへ罪悪感を抱きストレスだと感じる人は、そのうち6割に上るといわれています。さらに、特定の栄養成分を極端に制限することで栄養の偏りが生じてしまうことも。

ストレスのスパイラルから解放されるためには、おやつ選びもとっても大切なんです。

食べ過ぎて罪悪感…から卒業!間食と上手に付き合うための「強い味方」とは

出典:森永製菓

森永製菓では、ヘルシーで楽しい食習慣をご提案するため、大妻女子大学家政学部 食物学科の青江 誠一郎教授監修による、食物繊維とたんぱく質が含まれたお菓子を発売しています。

1日200Kcalを上限にこまめに食べる、という『ヘルシースナッキング』の考えに基づいた、“ヘルシースナッキングシリーズ”6品が登場。

“きなこと黒大豆のミルクチョコ”は、大豆パフ、黒大豆がぎっしり詰まった噛み応え抜群なミルクチョコレートです。香ばしいきなこの味わいがクセになるおいしさです。

“香ばし胚芽のミニビスケット”は、食物繊維、たんぱく質がおいしく摂れる香ばしい胚芽ビスケットです。プチプチした胚芽の食感を楽しめます。

“つぶつぶグレープグミ”は、すりつぶしたグレープの果実をぎゅっと固めてキューブ状にし、グミの中に閉じ込めました。心地よい弾力食感と噛むほどに広がるグレープの味わいが楽しめます。

チョコレートに、クッキー、ビスケット、そしてグミと、さまざまなタイプが揃っているので、その日の気分に合わせて間食を罪悪感なく楽しめるのがうれしいですよね。

“楽しく適度に”、また不足しがちな栄養を補う感覚で、間食を上手に取り入れてみては。

【参考】

※ 森永製菓

【関連記事】

※ バレンタインシーズンに味わいたい!人気の「ボス ラテベース」に限定フレーバーが登場

※ 今年はイースターの伝統に触れてみる?「リンツ ゴールドバニー」チョコレート

※ オリジナル小分け袋が便利♡「ギャレット ポップコーン」のシェアするバレンタイン

※ ザクザク食感が楽しい!シュークリーム専門店のバレンタイン限定フレーバー

※ パリ発のコーヒーショップ「COUTUME」に春を感じるヘルシーメニューが登場

Recommend
検索窓を閉じる